イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密の作品情報・感想・評価・動画配信

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密2014年製作の映画)

The Imitation Game

上映日:2015年03月13日

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」に投稿された感想・評価

過去鑑賞
戦時中コンピューターの基礎を作った天才の実話。
周りの人にいろいろ言われながら初徹貫き通した。
最後は悲しくなりました。
一度は見ときたい映画です。
takumim

takumimの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

面白かった。
物語の特性上小難しくなっちゃうのは仕方ないので、集中出来そうな日を選んでようやく視聴。

自分は多分フィクションが好きなんだろうな。
実話ベースとかドキュメンタリーって映画としては物足りなく感じちゃう。
でもまぁその中でも面白く観られた方だと思う。

そして主演の名前見てびっくり笑
こいつがベネディクトカンバーバッチか!!笑
ゲットザカンバーバッチじゃん笑

アルピーのAnnでしか聞いたことなかったから顔知らんかったわ笑
ドクターストレンジだったんかい!笑
ykk

ykkの感想・評価

3.7
記録
29107

29107の感想・評価

3.8
面白かった
暗号の解読がメインだけど、そのあとの方がびっくり
ねこ

ねこの感想・評価

3.9
エニグマを解読すれば仕事は終わるのだと思っていた
まさかその後に人命の取捨選択という非情な決断が待っていようとは…

アランはずっとクリストファーと共に生きてきたんだな
その一途な想いが彼らしくて、せつなく悲しいのだけれど、同時に清らかさを感じたりもする

賢いが保守的であったジョーンが、あそこまで自己を確立できたのは、少々強引に手を引いたアランがいたからこそだと思う

お互いに良き理解者であっただけに、とても残念だ
Nao

Naoの感想・評価

3.8
稀代の天才数学者チューリングがナチスのエニグマ解読に挑むストーリーで、その天才っぷりが観ていて実話とは信じられないほど凄かった
戦争映画といったら戦場で戦う兵士たちの姿がよくフィーチャーされがちだけど、この映画からわかるように敵国の暗号解読などの、世の目に触れず知られることのない人々の尽力があったからこそ2年以上早く戦争が終結し、1400万人の命を救うことにつながったのだと映画内で述べられていたことから、彼らの功績の偉大さを再認識したし、こういった事実を知れてよかった!
クラークが試験を時間内であっさり終わらせちゃうシーンが良かったし、最後に着ていた青色のコート姿が好きだった!
チューリングの抱える葛藤や苦しみが観ていて悲しかった
「時として誰も想像しないような人物が想像できない偉業を成し遂げる」って言葉よかった
みゅー

みゅーの感想・評価

4.5
エニグマ解読に挑戦したアラン・チューリングのお話。

主演はベネディクト・カンバーバッチ。
最近観た彼の作品は『エジソンズゲーム』だったので、何かとゲームに挑みがち。

解読した時はなんだか鳥肌が立ってしまいそうなくらいだった。
でもそこがゴールのようでゴールではなくて、すぐに攻撃回避のために何ができるわけじゃないのがもどかしかった。


同性愛者のアランがキーラ・ナイトレイ演じるジョーンにそれを打ち明け、それに対して反論するシーンは好き。
気付いていた上で、それを認め、普通じゃなくていいと言い、お互い仕事を大事にして、でも楽しく過ごしたい、そんな風に言ってくれる人なんてなかなかいない。
そういう人と結婚したいですね。笑


✽映画comALLTIMEBEST1200-68
RRR

RRRの感想・評価

-
あなたが普通じゃないから世界はこんなに素晴らしい
あらんちゅーりーーんんぐっ!!
コンピューターの概念生み出したのもすごいけど
当時同性愛が罪だったことも驚き
dexx

dexxの感想・評価

3.9
「天才役」の天才、ベネディクト・カンバーバッチ!



天才数学者がドイツの暗号を解いていく話

…かと思いきや本質はそこじゃなかった。


暗号解読に奮闘する展開で進んでいく中、
その端々で少しずつ主人公アランの秘密が明かされていく感じ面白かった。

後半の静かな物悲しさたまらん。
しかもこれが実話ベースだというから凄い話だ。
>|