イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密の作品情報・感想・評価

上映館(1館)

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密2014年製作の映画)

The Imitation Game

上映日:2015年03月13日

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

あらすじ

「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」に投稿された感想・評価

ノリ

ノリの感想・評価

3.5
シャーロックのカンバーバッチみたいに変人のキャラが似合ってた。
悲しき天才の話し。
実話なので余計に悲しい。
戦争って殺したり殺されたりする以外、生き残ったりしても陰湿な面もたくさんあって、ホントにロクな事がない。
まきこ

まきこの感想・評価

3.5
こんなかっこいい実話ある???

不自然に主張してる青酸カリが気になって調べたら…
悲しいけれどおしゃれな伏線が明らかになります。

気になる人は見終わってぜひ調べて欲しい。


2019年 119本目
ほ

ほの感想・評価

3.0
エニグマ解読の話
アランの伝記かつ初恋の話
ねむい

ねむいの感想・評価

3.7
切ない。
sages

sagesの感想・評価

-
この作品は、ベスト2の映画だ。
情報の概念はこの人の歴史から生まれている。
コンピュータの発展の契機をつくった天才
彼のこの論文から始まった人工知能への探求
SFの世界も広げてくれたと思う。
1通お手紙が人を動かす力になる。
その背景には論理的な言葉の展開が裏打ちされている。
そのセンス羨望する。
かな

かなの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ただの暗号解読ストーリーと思いきや同性愛者のテーマも盛り込まれていて重厚な感じ。戦争の裏にこんな暗号があったなんて知らなかった。天才と奇人は紙一重。今や当たり前のコンピュータの原型を考え出す頭脳って一体どうなってるんだ。
どの情報を使うのか、誰に何を教えて何を教えないのか、はたまた嘘をリークするのか…国家レベルの情報の駆け引きの様子が見ていてゾクゾクした。誰も想像しなかった者が誰も想像しなかった偉業を成し遂げる、なるほどなあ。
世界は意外と普通じゃない人のおかげで成り立っているのかも。
fuyuka

fuyukaの感想・評価

3.5
いまアランチューリングが認められてるのはすごいことなんだなって学んだ
コーバ

コーバの感想・評価

3.9
エニグマ解読に至るストーリー。
面白かった。頭良くなった気分^ ^
>|