のんた

バンクーバーの朝日ののんたのレビュー・感想・評価

バンクーバーの朝日(2014年製作の映画)
-
良い意味でも悪い意味でもプロットがしっかりし過ぎていた気がする。
登場人物も多かっただけに、淡々とストーリーを追うことで精一杯だった印象。