シネマドリンク

ビッグ・アイズのシネマドリンクのレビュー・感想・評価

ビッグ・アイズ(2014年製作の映画)
4.4
1950〜1960アメリカ。

大きな目の子供の絵を描くのが特徴的なバツイチ母。

営業のセンスは天下一品の風景画家?

出会い再婚するが、やがてバツイチ母の絵が爆発的に売れる事になるが、夫が自分が書いたと言ってしまった事から更に絵は有名になり事態が悪化。裁判に!
実話ベースヒューマンシリアスコメディー?

89A点
最高にコミカル、シリアスでサッパリした映画でした。
嘘の上塗りは辛いな〜と実感。また女性が仕事をする事がどんなに大変な時代かを考えました。

洋風佐村河内事件を感じられる実話です。ほんのりティムバートン風なコミカルな所とクリストフヴァルツとエイミーアダムスさん
の2人が最高でした。