チャキ

潜入 最も危険なテロリストのチャキのレビュー・感想・評価

3.8
現実は残酷なほど酷い。
中東を舞台にしたフランスの諜報活動を題材にした実話。
今欧州で起こってるテロリズムも、中東の騒乱も過激派組織、中心国を変えながら同じ事を繰り返してるだけとつくづく感じる。
偽善に満ちた大義名分で人の国に土足で上がり、利用して切り捨てる。
テロが無くならない理由がなんとなく分かる気がする。
この映画はハリウッドのスパイものより、よっぽどリアリティがある。
ただこの映画の邦題もパッケージの謳い文句も終わってる。
Gyoで無料。