康子

花宵道中の康子のレビュー・感想・評価

花宵道中(2014年製作の映画)
5.0
まず、安達祐実が美しい。そして小道具やセットがしっかりしていて、流血シーンもリアル。映画の最後のセリフが、八津の「姐さんは花咲かせたんだよ」的なセリフではなく、安達祐実の「ありがとう」なところも、とても良かった。吉原を扱った映画では一番好き