アオハライドのネタバレレビュー・内容・結末

アオハライド2014年製作の映画)

上映日:2014年12月13日

製作国:

上映時間:122分

2.9

あらすじ

「アオハライド」に投稿されたネタバレ・内容・結末

原作ファンです。
公開当時に観に行けず今更ながら期待して観たけど…正直う〜〜ん。残念。

まず洸に全く魅力を感じない。
俳優さんをディスっているわけではなくて。なんだろうな。
原作ではあんなにかっこよくて惹かれるのに…
映画の洸は自分の殻にひたすら閉じこもって自分の感情を押し殺すだけの描かれ方をしていて、双葉は洸のどこが好きなの?って思ってしまった。
洸、めっちゃ約束すっぽかすやん。

友情もな〜〜んか薄っぺらい。

唯一ラストシーンだけはときめきました。

こういう青春ど真ん中の作品を観て「は〜〜っ昔に戻って青春したいっ!」って苦しみたかったのですが、そう思えず残念(笑)
本田翼の演技は苦手だけど東出くんが良すぎて好き
こうがケータイ投げようとするとこでいつも泣きそうになる


え、こういうの好き🤭

でも千葉雄大が出過ぎた真似したのにお咎めなしなので指導-1.2pt
手紙仲介ばり引いた
世間の評価はとても低いけど、私個人的には少女漫画の実写化の中では上位に入る
本田翼の可愛さと東出昌大のかっこよさを再認識できて胸キュンもちゃんとできる
そして性根の悪い人間が1人も出てこないトトロみたいな優しい青春映画です
千葉雄大が、かっこいい。
原作は好きやけども。
千葉雄大が、たまらん🥰🥰🥰
菊池くん千葉雄大やったらいいなあと思ってたらほんまに千葉雄大やってテンション上がった記憶がある、、、。
千葉雄大×フェンダーの白ギター×エルレガーデンは神コンボ🤦‍♀️ありがとうございました🤦‍♀️💓
とはいえやはりこの少女漫画を原作にした映画特有の、、、うすっぺら感☺️星3未満、、、。
何気に泣いてしまった

原作未読だけどキャスティングはとても良かったんじゃないかと…
東出くんボロカスのように書かれてる事多いようだけどそんなに酷くないと思う

ストーリー的に少し急すぎと感じるところもあったけど,2時間程度の映画だしそこは仕方ない

こーいう青春モノを中年になって観て感傷にひたるのも悪くないかな
なんか心臓を鷲掴みされるような感覚
原作未読

顔面がこぞって良いためちょっとくさいセリフやシーンでも絵になり背景も相まって良かった。

吉沢亮が出演しているとのことで鑑賞。影のある美少年役のイメージが強かった為、明るく真っ直ぐで友だち思いの男の子の役を演じていたのはいい意味でギャップがあり、このようなキャラクターの演技もできると新たな発見があった。
本田翼の演技が気になるところではあったが顔がかわいいので最後まで観ることが出来た。

成海の洸への執着があっさりとなくなったのが少し物足りなさを感じ、もう少し緻密に描いて欲しかったが、映画一本に収めるのは難しいだろう。
わかりやすい胸キュン映画〜
内容というより、
もろもろ可愛かった(❛ᴗ❛人)✧

一途っていいなあ。

さいごの、

あたしなんかでいいの?

って問いに、

わかんないよ、おまえしか好きになったことないから

てやつがいい(ʘʖ̮ʘ)青春すばらしい。
あんな言い合いしながら好きっていい

少女漫画ってかんじ:)♩
原作は好きで、Netflixにあったのでなんとなく観てみました。どんな話だったっけな〜、途中でとめちゃうかな〜って思いながら観てたけど、結構うまくまとまっていね最後まで普通に観れました。
あー、そうだ、冬馬くん!あー、いたいた!成海ね!的な。
冬馬くん好きなんですよねー。千葉雄大くんハマり役でした。
最近好きな吉沢亮くんも出てたとは。
本田翼ちゃんは好きだけど、演技がちょっと。。すごくかわいいんだけど。
洸のお母さんのくだりが思いもよらず泣けました。回想シーン、良いお母さんだったんだなぁってのがすごく伝わってグッときました。
青春っていいなぁ〜。という映画です。笑
>|