みどっちゃん

それでも恋するバルセロナのみどっちゃんのレビュー・感想・評価

それでも恋するバルセロナ(2008年製作の映画)
2.9
スペイン・バルセロナに行ってみたくなる映画。
3人の女性がそれぞれ個性が違って面白い。私はどちらかといえばヴィッキータイプだから(日本人に多いはず)、クリスティーナやマリアの自由奔放な性格は1日体験してみたい(笑)
それにしてもハビエルモテすぎ!!顔はそこまでかっこよくなくてもなんかフェロモンがある男性っているよね。まさにソレ!
男性はさぞ羨ましかろう。
女性陣の美しさが際立つ街並みが素敵だった。恋愛模様は勝手にしてくれ状態。