Risa

それでも恋するバルセロナのRisaのレビュー・感想・評価

それでも恋するバルセロナ(2008年製作の映画)
3.8
映像:⭐️⭐️⭐️
音楽:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
ストーリー:⭐️⭐️⭐️
泣ける:
笑える:⭐️⭐️⭐️
怖い:
ためになる:⭐️

都市×ラブコメシリーズ第7弾!
そしてウディアレン3作目!


"midnight in paris"が面白かったので期待しつつ、
ウディアレンは癖が強いみたいなので、過大な期待は控えてさあ鑑賞。


すごくざっくり言えば、
2人の女性たち(ヴィッキーとクリスティーナ)がスペインで自分と向き合うお話。

軽快な音楽とはちゃめちゃなストーリーで中々面白い(*^^*)



ところでスカヨハについてちょっと思ったこと。

彼女、最近普通の人間の役をやらせてもらってない気がする。笑

"her"で人工知能の声をやったり、
"LUCY"でバケモノの役やったり、
"avengers"でこれまたバケモノの役をやったり…

そしてこの作品でもある意味普通ではない。笑

性にルーズでカスみたいな芸術家の男と寝ちゃって、
友達が彼と寝てもお構いなしで、
しまいには女性とも関係を持っちゃう(!)

こんな役やってても(笑)魅力的で美しいスカヨハ大好き(*^^*)