Ayak

それでも恋するバルセロナのAyakのレビュー・感想・評価

それでも恋するバルセロナ(2008年製作の映画)
3.5
ひと夏のバルセロナ旅行を見せられた。原題センスある。!! ずっとナレーターがいてうざいけど、そのおかげでとくに誰にも感情移入せずに第三者目線で観れた。ていうか、アメリカ人が堅物とか じゃあ日本人はどうなってしまうんだろうね??映画におけるスペイン女ほとんど狂ってる説、立証されつつある、。ペネロペ美し。バルセロナの名所も多くでてきて、スパニッシュギターがいい感じに挿入され、退屈はしない。というか女たちとストーリーの不安定具合が面白かった!モテてたスペイン男、たらし感も不快感もなくて逆にすごい