くぅー

それでも恋するバルセロナのくぅーのレビュー・感想・評価

それでも恋するバルセロナ(2008年製作の映画)
3.8
ウディ・アレン的アバンチュール・コメディ…それ以上でもそれ以下でもない。

時に情熱的にコミカルにロマンチックに聞こえるスパニッシュ・ギターがいいし・・・やはりベタにバルセロナに行きたくなる。

そう、不倫に始まりレズビアンに至るまで、色恋沙汰を豪華な食材(キャスト)で、監督が腕によりをかけて、見事なスパニッシュのフルコース料理に仕上げる…もちろん一筋縄ではいかないスパイスが隠し味で、後味は保証できないが、とりあえず美味いのだった(笑)