Volvicinema

誰よりも狙われた男のVolvicinemaのレビュー・感想・評価

誰よりも狙われた男(2014年製作の映画)
3.2
こんだけ何回も見て、何回も寝落ちして、何回も巻き戻してを繰り返してるんだから、自分には相当好みじゃないんだと思う。

アメリカCIAと、ドイツの諜報チームの対立を描いた作品。

アントンコービンの作品は、ジョージクルーニーのラストターゲットもそうでしたが、静かに物事が進みすぎて、ながぁーーーーく感じる。

これが遺作となったフィリップシーモアホフマン。
カポーティの時とは打って変わり、静かなトーンで語る演技は、渋いというか、まさにスパイって感じで好きです。