まほ

聖杯たちの騎士のまほのレビュー・感想・評価

聖杯たちの騎士(2015年製作の映画)
3.2
劇場で上映されてからDVD発売されるまで
めっちゃ長かった…………やっと見れた……

テレンスマリック監督だから
映画のストーリーどうこうよりも
本当に自然映画ですよ、これは。

撮影監督が「ゼロ・グラビティ」や
「レヴェナント」を手がけた
エマニュエルルベツキな時点で
もう本当にこの2人が組むと
静かに流れる自然映画。

そこに要素としてクリスチャンベイルが
加わるともう思う存分
綺麗なクリスチャンベイル楽しめよって
言われてるようなもんで癒しが凄い。

この撮影の頃のクリスチャンベイルは
「ダークナイト ライジング 」あたりなので
そりゃもうカッコ良くてカッコ良くて!
たくさんの女の人と遊びまくってて
寂しがりやだけどチャラチャラした
クリスチャンベイルが神がかってる。

ケイト様やナタリーポートマンと
次々と違う女の人に移るんだが
全部綺麗だし、この映画は
クリスチャンベイルのプロモですよ、本当に。

自分の弟相手にも美しさ醸し出すとか
もう天才じゃん、しんどい。

キナマンとデハーンも出てるらしいけど
全く見つからなくて本当に困った。
多分デハーンはあの役?なんだろうけど
確証が得れない、どこに出てたんだろう。

「トゥ・ザ・ワンダー」や
「ツリー・オブ・ライフ」でも
ひたすら映像美だったけど
これも際立っててエマニュエルルベツキの
撮影技法やっぱり一番好きだ。