聖杯たちの騎士の作品情報・感想・評価

聖杯たちの騎士2015年製作の映画)

Knight of Cups

上映日:2016年12月23日

製作国:

上映時間:118分

3.1

あらすじ

「聖杯たちの騎士」に投稿された感想・評価

kagikkt

kagikktの感想・評価

3.0
好きな俳優さんが出演しているということで
観賞したのですが
テレンス・マリックの作品を
初めてみた私には難解すぎました…

話が初めから最後までよくわからなかった。

途中で理解することはあきらめて映像美のみを
堪能することにしました。
映像がきれいだった。
ひろ

ひろの感想・評価

1.5
ケイトブランシェットとナタリーポートマン目当てで鑑賞。100円レンタルだったので借りてみたのはいいけど正直つまらなかった。つまらないと言うか結局何なの?って感じ。
ケイトとナタポーちゃんの枠をそれぞれ10分増やして他の人のとこを短くしてくれても良かったわ。

アメリカ西部ハリウッドとベガス付近の風景はとてもキレイだな〜と思った。


ケイトの出番がわりと序盤だったのであとはナタポーちゃんだけか〜なんて思ってたらケイトの次のヨガしてたモデル役の女優さんも結構好きなのでちょっとラッキーだったわ!
そのモデル役の人と絡んでたマッチョな女の人に
「あなたは筋肉を増強し女を犯す主婦よ」って指示してたの笑ったw
この映画で唯一クスっとしたとこ。

ナタポーちゃんのはまるでDiorのCM。勝手にSiaの曲が頭の中に流れるくらいかなりDiorだったw


100円レンタルでもせっかくだからとだいたい2回は見るんだけどこれは1回で十分。
よく寝落ちせずに見たもんだと自分で感心してしまうw
よねき

よねきの感想・評価

1.5
メゾンの香水のCMを2時間観た感じ。

10年後くらいにもう一回観てみようかな。
断片的な映像と語りは、記憶を揺さぶり、投影させる。
この映画にストーリーがないという人は、投影するだけの記憶がなかったか、それに、慣れていないだけだ。
rYt

rYtの感想・評価

2.0
久しぶりにみててさっぱりな映画。

超大物で固めた点以外に評価ポイントが見つからない
cozy

cozyの感想・評価

2.5
セレブの気持ち、行動は全然わかりまてんw
ただ映像美は凄かった、アートな感じは伝わったが、これといって胸にくるものはなかった

ただ観るだけの映画
それとクリスチャンベイルってカッコEという事がわかった
ライアン・ゴズリングと近いモノがありますね!!
MiYaTa

MiYaTaの感想・評価

3.3
旅人が西の国で出会ったのは、摩天楼の熱帯林かあるいは灰白たる荒野か
彼は探していた、探すものを探していた
鬼のままにて老いたるかくれんぼ
旅とはゆるやかな自殺である
旅人は夢見た、いつかの桜色の舞台を
そうして彼は旅を続ける
我々は神の輪郭であり全ては少女のうたた寝にすぎぬ
そう言えば全てが許されるような気がしていた

僕もナタリーポートマンの足舐めたい!
あや

あやの感想・評価

2.0
ケイトとナタリーに救われた感
テレンス・マリック、わかりづらっ!
ストーリー上のセリフはほぼ無く、写真集やファッション雑誌をペラペラとめくってるかのように、断片的な美しい映像が、主人公の心の声のナレーションで繋がれていく。有って無いようなストーリーが、かろうじてぼんやりと見えてくるだけ。
ハリウッドで脚本家として成功した男が、派手なセレブライフを送りつつも、このままでいいのかと苦悩し、この先どこに進めばいいのか彷徨い歩く中で、取っ替え引っ替え6人の美女が登場する。
で、これ何だったのか。ハリウッド批判なのか?あまり深掘りしたくなるほどの興味は湧かず。ただ、撮影監督エマニュエル・ルベツキという人の映像は確かに凄かった。
>|