ヤング・アダルト・ニューヨークの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「ヤング・アダルト・ニューヨーク」に投稿された感想・評価

いろんな着地点があるぜ
とん

とんの感想・評価

3.1
自分も経験していたはずなのに若さは脅威的に感じる

若さと老い、成功と不作、野心と保身いろんな対立があるけど、物事は色々な角度で見つめることで真実が見つかるって義父のスピーチが効いててよかった
若さ故か、狡猾で自分の欲求には素直なアダム・ドライヴァーの家にはレコードが7000枚あってVHSもある

拘りが強く、グレーゾーンが受け入れられないベン・スティラー  

ヘッジファンドの若造がまじでイライラする

子供ができたことで生じる変化があまりにも多すぎるよなあ
ナイトミュージアムのパパがずっとやるせない表情しててよかった
kopa

kopaの感想・評価

3.2
20190105
エマ

エマの感想・評価

2.8
太鼓持ち芸人 in NY
Vega

Vegaの感想・評価

3.9
年のはじめにノア・バームバック。
これも面白かった!

人たらしなアダム・ドライバーいいね。弟みたいで可愛い!って思っちゃうの分かる。いい感じに持ち上げてくれて自尊心くすぐられたら浮かれ気分になっちゃうの分かる。基本アナログ人間で最新のもの使いこうなそうとしてもアナログを愛してて、メンタリティがアナログなわけ。クリエイティブなお洒落さんに刺激されちゃうのも分かる。まあ、ピュアっていうか単純だから影響受けやすいし、でも自分のこだわりは簡単には手放せなくて妥協できなくて結局うまくいかなかったり、人には心広くありたいとも思ってなんだかいいように振り回されて疲れてしまったり。えーーー!これ私!まんま私ですよ!!!!

だからね、かっこいいよって言いたくなる。一生懸命生きてるじゃない、あなた最高にダサかっこいいよ!ってね...
rYt

rYtの感想・評価

4.0
邦題がクソなこと以外は素晴らしい映画。原題はwhile we're young.

8年間、作品を完成出来ずにいる映画監督とその妻が、二回りも年の違う若い夫婦と出会い、感化され、嫉妬し、葛藤し、挫折し、立直り、再び歩き出す話。

なんだろう、中年期が必死にもがくなかで、背中の痒くなるような恥ずかしさやえもいわれぬダサさをちゃんと真正面から撮ってる点がよいね。

ベンスティラーが今回も良い味出してます。
くみ

くみの感想・評価

4.0
良作だったー

若い夫婦がほんとしたたかなんだよなぁ
イライラしっぱなしだった
>|