ヤング・アダルト・ニューヨーク(2015年製作の映画)

While We're Young

上映日:2016年07月22日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:97分
    監督
    ノア・バームバック
    脚本
    ノア・バームバック
    キャスト
    アマンダ・セイフライド
    アダム・ドライバー
    ベン・スティラー
    ナオミ・ワッツ
    マリア・ディッツィア
    チャールズ・グローディン
    ブラディ・コーベット
    ジェームズ・サイトウ
    あらすじ
    ジョシュとコーネリアはミドルエイジの夫婦。ジョシュはドキュメンタリー映画の監督だが、もう8年間も新作を完成させていない。いつの間にか人生にも夫婦にも何かが欠けてしまったと感じていた。そんな時、20代のカップル、ジェイミーとダービーと知り合い、クリエイティブに生きる彼らから刺激を受ける。時代に乗り遅れたくないとSNSに縛られる自分たちと違って、レコードやタイプライターなどレトロなカルチャーを愛するセンスのいい彼らと行動を共にするうちに、2人は再びエネルギーを取り戻していくが──。

    「ヤング・アダルト・ニューヨーク」に投稿された感想・評価

    いろんな着地点があるぜ
    ニューヨークブルックリンに暮らす2組のカップルの交流とギャップを描く大人のロマンティックコメディ、、、どこがやねん。。ニューヨーク感なし、ロマンティックでもなし、中年夫婦の前に現れたカイロレンの話です。
    みました
    ん〜難しかったような ただ終わり方は好き
    忘れたけどまあまあ好き
    ちょっと難しかった
    仕事や夫婦生活や友人関係もマンネリ化し
    トキメキを忘れたアダルト夫婦が、
    偶然出会ったヤング夫婦に刺激を受け
    もう一度青春を取り戻していくが…

    そのヤング夫婦の正体は、なんと、
    ダークサイドに堕ちたカイロレンだった。
    みたいなお話しです。

    またどうせウソ言ってるとお思いでしょうが、
    実際そんなに間違ってないと思いますよ。

    ジェネレーションギャップの話と思いきや
    ひとつの夫婦の選択と決断の話。
    そしてカイロレン。

    世代や境遇などによって色んな感じ方がありそう。

    自分はあまりピンとこなかったけど、
    刺さる人には結構刺さる映画かもしれません。


    ナオミワッツがガッツリおばさん化してて、
    最後まで誰か全然分からんかった…

    あとアダムドライバーは鼻デカい。
    時間や年齢の話と、生き方の話をやや暴力的にごちゃ混ぜにしていて、そこはどうかなと思いましたが、それぞれに考えさせられる映画でした。

    今、撮るか!?ってとこで、もれなく撮ってくれてるアダム・ドライバーの、的確な腹立たしさ。
    うーん、、
    思っていた内容と違ったしあまり入り込めず。
    4人とも好きなだけに。。。
    >|