ヤング・アダルト・ニューヨークの作品情報・感想・評価

ヤング・アダルト・ニューヨーク2015年製作の映画)

While We're Young

上映日:2016年07月22日

製作国:

上映時間:97分

3.3

あらすじ

ジョシュとコーネリアはミドルエイジの夫婦。ジョシュはドキュメンタリー映画の監督だが、もう8年間も新作を完成させていない。いつの間にか人生にも夫婦にも何かが欠けてしまったと感じていた。そんな時、20代のカップル、ジェイミーとダービーと知り合い、クリエイティブに生きる彼らから刺激を受ける。時代に乗り遅れたくないとSNSに縛られる自分たちと違って、レコードやタイプライターなどレトロなカルチャーを愛する…

ジョシュとコーネリアはミドルエイジの夫婦。ジョシュはドキュメンタリー映画の監督だが、もう8年間も新作を完成させていない。いつの間にか人生にも夫婦にも何かが欠けてしまったと感じていた。そんな時、20代のカップル、ジェイミーとダービーと知り合い、クリエイティブに生きる彼らから刺激を受ける。時代に乗り遅れたくないとSNSに縛られる自分たちと違って、レコードやタイプライターなどレトロなカルチャーを愛するセンスのいい彼らと行動を共にするうちに、2人は再びエネルギーを取り戻していくが──。

「ヤング・アダルト・ニューヨーク」に投稿された感想・評価

いろんな着地点があるぜ
JunkoOsawa

JunkoOsawaの感想・評価

2.2
ベン・スティラーは歳をとってますますいい感じに。

おしゃれだけど個人的には記憶に残らなそうな映画で残念。
こふ

こふの感想・評価

2.0
早送りした。
Mikey

Mikeyの感想・評価

2.5
まったく頭に入って来ない映画だったけど、キャストのおかげで最後まで楽しめた!子供問題からの〜回り道して結局、原点に戻っちゃうんだけど。
2回目はない、アマンダ可愛かった!
まほ

まほの感想・評価

3.6
素敵な映画でした。
きっとまた20年後とかに見たら考え変わるのかも。
物足りなさを感じる40代夫婦と自由に生きる20代夫婦。

ニューヨーク、ブルックリン舞台だと
やっぱりどの映画でも素敵だなあ。
ホッとする映画の1本。

最後の小さい子供がiPhoneを巧みに操る姿は
こういう時代も近いのかもと思ってしまった。
いつまでも古き良きが1番良い。
最先端だけど最先端じゃない。
この映画、凄くオシャレ。
misa

misaの感想・評価

2.5
正直…なんだかよく分からない作品でした
感想が出てこない…

多分観た時によって感じ方が変わる様な気がしました
カリスマ系ダメ男を演じさせたら今いちばんのアダムドライバー
自分の好きなライターさんとかわりと酷評している人の方が多かったんだけど、わたしは好きだ(小声)

実際に大学時代、アダム・ドライバーみたいな奴いたし、どっちかというと夫婦側への共感モードの方が強くて(まだ20代なのでそれはそれで問題なんだろうけど)、人間やっぱりそう本質は変わらないよ。人生謳歌できる人は、他人に疎まれようがそれはその人にとったら些細なことでしかなくて、考え込む人は他人に感化されやすかったとしても、やっぱり内なる世界を守りたかったりする。『イカとクジラ』のときもそうだったけど、ノア・バームバックは、いつも不器用にしか生きていけない人間に甘くて、そこが好き。映画の中ぐらい甘えさせてよ、ってなんてね。
この監督の世界観けっこう好き
>|