それでも恋するバルセロナの作品情報・感想・評価

それでも恋するバルセロナ2008年製作の映画)

VICKY CRISTINA BARCELONA

製作国:

上映時間:96分

ジャンル:

3.3

あらすじ

「それでも恋するバルセロナ」に投稿された感想・評価

ももも

もももの感想・評価

3.0
いやいや〜てかんじ
ペネロペ・クルスがひっかき回してくれるのが楽しい。
大したことない映画だと思うが、なんか好き。
スペインの人は情熱的だから⁉でも、2人はアメリカ人かぁ、なんでこんなに目まぐるしく変わるのだろう。

真面目な女性、自由奔放な女性、そして狂気を秘めた女性。

1人の男を舞台にあれやこれやと。

スペインだから⁉ラテン系だから⁉そういうことにしとくとわかりやすいかな。
Natsu

Natsuの感想・評価

3.4
面白かった。
女性陣が美しかった。
hase3001

hase3001の感想・評価

1.0
3又するときはバルセロナへ行こう!という話ではなく、それぞれの、女と男のパズルの組み合わせが、しっくりきてしまうと、何人であろうと、うまくいってしまうというお話。

愛のバランスね・・・

映画としては、ナレーションどうにかならんかったのか?とか、ずっと流れている「バルセローナー」って歌っているお姉ちゃんの声が、頭をぐるぐるしてしまう。

陽気なのか?シリアスなのか?まぁー恋なんて、このくらいライトな描き方がいいのかな?

最後にマリアがピストルを持ち出さなかったら、どうなってたんだろうか?よくわかんないけど・・・・

結局、元サヤで、めでたしめでたしという、ひと夏の思い出。
自分用記録
①1-1  吹替

2012年3月19日(月)
NHKBSプレミアム BSシネマ
KaoriNamai

KaoriNamaiの感想・評価

3.7
不完全な愛こそロマンティック
みたいなセリフに心救われた夏の夜。
完全なヴィッキータイプの女ですわ。
寧々

寧々の感想・評価

3.3
🌷映画館

🌷紙の前売り券

🌷スペイン、バルセロナへ其々の目的が有って向かう親友のクリスティーナ(スカーレット・ヨハンソン)とヴィッキー(レベッカ・ホール)。
二人はバルセロナの画廊パーティで離婚の噂が流れる画家のアントニオと出会い、
オビエドでのデートに誘われるが、
真面目で婚約中のヴィッキーは気乗りせず、クリスティーナは興味津々。
二人はアントニオに惹かれ関係を持ってしまう。

二人の女性とアントニオの関係、そしてヴィッキーの婚約者。
アントニオがクリスティーナを選び家に招いた後、今度は元妻の登場で奇妙な同居生活が始まる訳で。

兎に角、関係が縺れにもつれて何が何やら(笑)

お国柄の所為なのか、芸術家のする恋はルールを超えてアートなのか、
一般人で道徳の範囲を超えれない私には一生有り得ないシュチュエーションだけど、
美しい人ばかりでスペインの街並み等も素敵なので、
アートと捉えて目の保養になら良いかも知れない🥰

ペネロペ・クルスとスカヨハがセクシーで美しくて眼福な映画なので、ファンにはオススメ。
Eriko

Erikoの感想・評価

-
ウディアレン好きかもしれないな、、、
ichi

ichiの感想・評価

3.3
映画の内容より、スペイン観光してる気分で楽しめた。marvel作品を最近よく見るからかナターシャの印象が強いスカーレットヨハンソンだけど、この役も自由で美しくてよかった!ペネロペクルスは激しすぎるけど、それでもめっちゃ可愛くて、ハビエルと現実でも結婚しちゃうなんてびっくり!
>|