それでも恋するバルセロナの作品情報・感想・評価・動画配信 - 194ページ目

それでも恋するバルセロナ2008年製作の映画)

Vicky Cristina Barcelona

上映日:2009年06月27日

製作国:

上映時間:96分

ジャンル:

3.3

あらすじ

「それでも恋するバルセロナ」に投稿された感想・評価

Fumie

Fumieの感想・評価

3.9
バルセロナへ行きたくなる。さすが、ウディ・アレン。観光大使になれる。
creamymami

creamymamiの感想・評価

3.5
この二人どちらか選べって言われたら選べない(汗)。新しい愛の形にただただ魅せられました。
舞台はスペイン・バルセロナですが、いつものアレン節は健在ですね。 オシャレな雰囲気と、平坦なストーリーが売りのアレン映画には、バルセロナの情熱が程よいスパイスになってる気がしました。
ハチャメチャな恋愛模様に終始ハラハラさせられた。女友達に恋愛の武勇伝を聞いているみたいな、そんな面白さがある。そして女性陣がみんな魅力的!中でもペネロペ・クルスが際立ってエロい!お酒を飲みながら女友達と観ると楽しそう
Mayozy

Mayozyの感想・評価

3.8
ウディアレン作品って何故こうもオシャレなの?舞台がスペインやから?ペネロペがセクシー過ぎ!旅行でこんなけ弾けたいな〜。ドロドロはイヤやけど。
メイザ

メイザの感想・評価

3.5
なんてことはない、おイロケむんむんオトコにどうしようもなくハマってしまう3人のダメンズ女子の恋話。。。ですかね。

「自分が何を求めているのかは分からないけど、何を求めていないかはわかる」っていうのは名言だなぁ・・・。

そのオトコからいかに三人がそれぞれサバイブして帰ってくるかが最大の見せ場なんですが、うーーーーーん。しかもそのムンムンオトコってのが、「ノーカントリー」のおかっぱへんちくりんシャツのカレでして(笑)

でも3人いることで微妙なバランスが保たれて成り立っていく関係っていうのはちょっとわからないでもないかも。ベッドまでシェアできる関係というのはさすがに想像できないけど(笑)

しかし、ペネロペはスギョイね!!美貌を醜く歪めて相手を口汚く罵倒する様子は圧巻でございます。そしてそんな醜い姿をさらしてもあの小鹿のようなキュートさは失わないのはまさに奇跡。ってか、もはやズル過ぎ。スカーレット・ヨハンソンは「ザ・スピリット」のシルケン・フロス、「そんな彼なら捨てちゃえば?」のアンナと立てづづけに観ましたが、やっぱエロイねぇ~ww

ウディ・アレンらしく、ところどころにナレーションが入ってテンポよく進む感じ。にしてもちょっと煩いんだよなぁ。心象風景を説明しちゃうナレーションって、それ以外の解釈を観る側に許さないということなんだよね。受け取り方を強制されるというか、あんまりにもがんじがらめにされるのはやっぱりヤなのだ。。。
2009年08月24日 22:38
ペネロペ・クルスが怒るシーンが好き。ハビエル・バルデムと結婚した後に観たから、私生活を観ているようだった(笑)
Kmst

Kmstの感想・評価

3.3
ペネロペ・クルスの存在感が抜群ですね。スカーレットの存在感を小さくしてしまうとは。かるーい感じで見ればよし!
A

Aの感想・評価

5.0
大好きなペネロペとスカーレットのダブル共演!!
二人がKissするシーンは濡れるわ笑
予定を定めないバカンスや、旅先でのこんな恋愛に憧れる。@DVD