それでも恋するバルセロナの作品情報・感想・評価・動画配信 - 3ページ目

それでも恋するバルセロナ2008年製作の映画)

Vicky Cristina Barcelona

上映日:2009年06月27日

製作国:

上映時間:96分

ジャンル:

3.3

あらすじ

「それでも恋するバルセロナ」に投稿された感想・評価

K

Kの感想・評価

3.5
婚約に、ヨーロッパに、
パリの某作とややかぶるけど、とにかく旅行中に奔放になるのはよくわかるし、観光気分味わえて良かった。

お昼からたくさんのワイン、最高。。

特に夏のバルセロナなんて、、情熱が一番似合う街。
U

Uの感想・評価

-
もれなく全員自己中で良い。何事もなかったかのようにバルセロナから去っていく可笑しさ。
なんだかどうしようもない人達…でも、こういう人いるよな…とも思える。
みやじ

みやじの感想・評価

3.6
冒頭とラストで見かけ上何も変わっていない。けれどもバルセロナでの日を過ごしたことで確実に変わっている。
共感と反発がそれぞれの人物にあり、そこが楽しい。
画の綺麗さはとても素晴らしい。
ただ好き嫌いは分かれるんだろうなと思う。
LEO

LEOの感想・評価

3.8
原題「Vicky Cristina Barcelona」。
何で邦題にするとこうなっちゃうのかなぁ?
そこは置いておくとして…、本編かなりの時間が説明ナレで進行していく。
普通なら映像と演技で見せてくれよと言いたくなりそうなもので実際自分も最初の方は「ナレが多いな」と思ったが、次第にそのお陰で誰か1人に過多な感情移入する事なく観ることが出来る事で面白さが分かるのかと思えたのがウッディ・アレンの演出の妙なんだろうな。

内容は原題通り、自由奔放な恋愛観を持つクリスティーナと、最初はそれを嫌悪するが次第にそこまで踏み越えられないジレンマにもがくヴィッキーのスペインでの恋をきっかけに展開するのだが、2人ともいろいろ経験して変化・成長したのかなと思いきや最後は結局ほぼ元通りに戻っていく。
「人間はそんな簡単に変わらないよ」というウッディ・アレン流のシニカルなメッセージが、最初の車でのシーンと最後の空港での2人の配置と空気感に込められているようで面白い。

管理された全体主義社会へのジレンマを、
屈折した暴力やセックスなどで描いたキューブリックの「時計じかけのオレンジ」を思い出したのは自分だけでしょうか?
minyamooom

minyamooomの感想・評価

3.3
ノーカントリーみて、普通のハビエルバルデムが見たくてこちらを久しぶりに鑑賞。ウディアレンの映画は大好きなのに、何年か経つとどんな映画かすっかり忘れてるのがほとんどなのが不思議なところ。

やたらモテるフアンアントニオの周りにいる3人の女性との恋模様。なんでそんなにモテるんや…
ウディアレンの映画の舞台としてはニューヨークがやっぱりいちばん。


夏の終わりのクリスティーナの心の変わりかたが唐突で、え?てなったけど、そういえば私自身学生の頃フランスに行ったときにフランス人と恋に落ちて付き合ったことがあるけれど、それはたぶんそのフランス人だけじゃなくて、フランスという場所とか雰囲気とか出会い方の全てに恋してると思うんだよね。私の場合は割と長く魔法が続いたけれど、ふと現実に戻ったときにこれじゃないなと思う感じが、夏の終わりのクリスティーナの気持ちなのかなと。

スカヨハもペネロペもレベッカホールもみんなとっても美人で、美人たちとスペインの街並みを見れるだけでも眼福な、大好きな映画。

随所で流れてる、バルセロ〜ナ〜が耳から離れなくなるよ
カズ

カズの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

この映画の主役はビッキーとクリスティーナのはずだが、フアンが主役に見えるのは私が男だからだろうか?

倫理観とかを取っ払って観るべき。

クリスティーナが不安になって出て行ったのは、色々な意味で本物では無かったからだと思う。

ビッキーはスキだらけで笑いすらおこる。アメリカ戻ってもトリガーが発動したら色々な人と寝てそう。

フアンの周りへの心の配り方は好感が持てる。
SethGecko

SethGeckoの感想・評価

3.0
コロナの今だから、バーチャルスペイン観光にはいい映画。

ハビエルバルデム、美味しいではないか。
ノーカントリーから入ったから意外な感じがした。
スカヨハを拝みたく鑑賞。
そんな彼なら捨てちゃえば?みたいな、性にちょっと奔放な役はあまり好きじゃないことがわかった。
ジョジョラビット が良すぎたんだよなあ。。
◎ スカーレットもペネロペも美人すぎて大好き

◎ 美しい恋愛

◯ お、お、お?な、展開

◎ 美しいスペイン バルセロナ

△ 国の違い?考え方の違い?理解不能な部分も

◯ ただただ美しい街並み