塀の中の中学校の作品情報・感想・評価

「塀の中の中学校」に投稿された感想・評価

百円

百円の感想・評価

3.5
この映画、切なくて切なくて仕方ないんだ。胸が締め付けられる
みわ

みわの感想・評価

-
2019-186

キャストと設定が気になって鑑賞。
とても良かった。
オダギリジョーさんが夢破れ酔いつぶれ生徒に見抜かれしめられ〜からの生徒との信頼関係の築き方。
生徒それぞれの設定もなかなかありそうでそこにせいじさんみたいな目的で志願する人がいるのもリアルで。
実際のところ志願者は厳選されるでしょうけど。

私も主人公同様、罪も人も憎む考え方だし、どうしたって犯罪者。
でも義務教育を受けられなかったのには心から同情するような理由があったり。
私語禁止とはいえ仲間意識は必ずしも悪ではないと思います。
仲間意識があるからいじめが起きるという意見も否定はしません。

複雑な気持ちではあるけれど、このやり方は希望だと思います。

観て良かった。

(染谷くんの女形がすごく美麗)
70番

70番の感想・評価

3.3
学歴のコンプレックスって根深そうだなと周りにいるコンプレックスを持ってる人を見ていると感じる。
(たとえ高校出てても、大学出ててもそう)

だからコンプレックスのある人にはまずその解消と最低限の学力を身につけさせるのはその人の更生の一歩にとても良いよなあと思った。社会にも。
出来ないこととか苦手なことに向き合って取り組む時間ってしんどいけど満たされる何かが心に効くんだよね。
もっとたくさんこういう中学が…と思うけどなかなかそういうわけにはいかないんでしょうね。

なんだか勉強きらいだけど勉強したくなったなー
ドキュメンタリーを観ているような映画。オダジョーの最初の考え方も理解出来るし、せいじ役の考えもあるだろう。松本市に本当にある施設。
出身者の出所後の再犯率が低いと示されていた。
せいじみたいな人間は、どーやったら変わるんだろ?っていっつも思うなぁ……。
やっぱ愛?
でもオダジョーの愛というか誠実さで少し変わった?
自分が頑張ってないのに、周りが頑張ってたら焦るし、嫌になるのわかるなぁ〜。でもそこでグレたらアカン、子どもや。俗世では通用しないことが通用する塀の中はイラっとした。
嫌なら自分も頑張るしかない。頑張れば、結果はつく。せいじ、結局、武力行使ではないけど、ゴネて退学とか、子どもやん。
カオリ

カオリの感想・評価

3.4
渡辺謙が素敵
千原の人間味が素敵
結局あんまりオダギリジョーの役が最後まで好きになれんかった笑

なんだかなぁ
いい話風?なんかシナリオ薄め?役者のキャラと刑務所の中の学校っていうのに頼ってる感がちょっと感じる?かな?
ちょっと茶番臭がするのに意外に心に残ってしまう悔しさ
yoo

yooの感想・評価

3.0
こーんな茶番に不覚にも涙してしまった。受刑者がみんなせいじみたいに人間味があって純粋バカな人ばっかりならいいのにね。刑務所内の中学校(生徒は22歳から67歳)をストーリーとした意図がわからないからスコア低めにしました。
でも面会のシーンはいつも面会者側からの視線だったけど、この映画では受刑者側から撮っていたので、こんな狭いボックスに入れられていたのかという発見があった!

あとは「加害者は弱者なんだ」というのもわからんでもない。もちろん人を殺したりは絶対許してはいけないけど、でも不幸な生い立ちだったりする人が多いから。更生施設は大事だと思うけど、幼い頃からひねくれて育った人がかなりの大人になってから本当に更生できるのかなとも思う。
めちゃくちゃ泣いた。
さ

さの感想・評価

4.2
ステキな俳優(?)ばかり。昔テレビで見た。
模範生のおじちゃんのことなんだかずっと覚えてる
>|