天狗

ドラフト・デイの天狗のレビュー・感想・評価

ドラフト・デイ(2014年製作の映画)
4.0
K.コスナーなのである程度期待して借りました。

オリバー・ストーン監督の名作「エニイ・ギブン・サンデー」はその内容からNFLが一切協力しませんでしたが、本作はがっつりNFLが協力しており、実際にあるチームが舞台になってます。

トレードというドラフトに纏わる権利の売買が主たる内容となっており、持ち時間10分のなかで策略をめぐらすというとてもスピード感のある良い作品です。

あと、遠隔地のチーム間のGMどおしの駆け引き電話のシーンの画面処理がおしゃれだと思いました。