broccoli

ジミーとジョルジュ 心の欠片を探してのbroccoliのレビュー・感想・評価

3.5
久しぶりのベニチオ・デル・トロ主演作品な気がする。
だいぶ貫禄でてきたね。腹がね…

心に傷を抱えたインディアンであるジミーと、彼をカウンセリングするジョルジュ。
ほぼ二人芝居の会話で成り立つ単調さに、正直途中寝てしまいました…ごめんなさい。

しかし寡黙でモッサリしながらも、繊細な心の機微を表現するさすがのデル・トロと、
なんだか滑稽でキュートさを感じさせながらも、食えない感じのマチュー・アマルリックが素晴らしかった。

ラストの別れで、「my friend」とマチューがデル・トロに語りかけるシーンが、二人の信頼の深さを物語っていてジーンとした。
相手に寄り添う事の大切さ。
そうなんだ、魂がケガをしただけなんだ。