ラフマン

ホドロフスキーのサイコマジック・ストーリーのラフマンのレビュー・感想・評価

2.5
タイトルに「ホドロフスキーの…」って入れるのはズルい。
原作者がホドロフスキーだから間違いでは無いんだけどホドロフスキー監督作品ではないのね…。
ホドロフスキーの、あの独特な世界観を味わえると思って期待してみたら、あれ…なんか違うぞって。
この映画はこの映画で世界観はしっかりしてて悪くは無いんです。
でもどうしても比較しちゃいます。比較しちゃあ悪いんだけど、ホドロフスキーの『エルトポ』『ホーリーマウンテン』『リアリティのダンス』の強烈なインパクトを知ってしまったら、どうしても薄味なのよ。
ホドロフスキー自身が出演してるから本人は認めてんだろうね。