美女と野獣の作品情報・感想・評価

美女と野獣2014年製作の映画)

La belle et la bete/beauty and the beast

上映日:2014年11月01日

製作国:

上映時間:112分

3.0

あらすじ

バラを盗み、命を差し出せと言われた父の身代わりに、野獣の城に囚われた美しい娘ベル。死を覚悟するも、野獣はディナーを共にすること以外、何も強要しない。やがてベルは、野獣の恐ろしい姿の下にある、もう一つの姿に気付き始める。かつてその城で何があったのか、野獣が犯した罪とは?いま、真実の愛が、隠された秘密を解き明かしていく――。

「美女と野獣」に投稿された感想・評価

ディズニー版とは完全に似て非なるものですね。
レア・セドゥのベルも美しいと思いますが、自分の抱くベルのイメージではないような…
ストーリーもファンタジー色が濃すぎて、恋愛要素に説得力が薄く感じます。
ディズニー版に満足している方が敢えて観る必要はないかと。
なゆき

なゆきの感想・評価

3.5
ディズニーも好きだけど、原作に近いこの作品も好き。
何よりフランス映画って重めでも美しいし、雰囲気が合ってたんだろうな。

童話要素というか、ファンタジー要素の表現(デザインって言った方正しいのかな??)が私の好みの感覚とズレてたのと、もうちょっと心情の移り変わりの過程がわかる要素が欲しかったかなーって思ってしまうのであんまりスコアは高く出来ない。
と言っても、みんなベル側にそれを求めてるようだけど、私が欲しかったのは野獣側。
原作寄りのストーリーと綺麗さとベルへの感情移入を優先的に求めてる人にはオススメだと思う。
ベルのは何か、原作を知ってるっていうのを抜きにしてもなんとなく伝わる気がするから。
ゆかち

ゆかちの感想・評価

5.0
初めて映画館で観たフランス作品♡♡♡
設定が大好きな原作寄り♡
原作はフランスから生まれたので、フランス語で見てる!わーい!という自己満発生(笑)レアセドゥ赤いドレス似合いすぎだし、ベッドに横たわるシーン美しすぎて溜息でちゃう。
ドキドキとハラハラの臨場感が凄い。
間の取り方がフランス調。
野獣がリアルで怖い。(良い)
魔法かかってるときのCGの犬が怖い。(集合体でわさわさ動くのが無理)
薔薇が物凄く綺麗で場面が映える!夢への誘いも幻想的だし、金の鹿や動く石像などファンタジー要素もたくさん盛り込まれてて最高です♡
最初と最後の繋がりが素敵ですよね♡
映像がすごく綺麗だし、セドゥも美しい。でも、なぜベルが野獣に惹かれたのか分からなかった。愛ではなく同情じゃないのかと思った。
あけび

あけびの感想・評価

3.1
勝気なベルとワイルド強めの野獣。
このデザインのドレスを着こなせるレアセドゥ流石に美しい。
ミドリ

ミドリの感想・評価

3.0
映像は綺麗だったけど、ファンタジーすぎて、美女と野獣ってこんなんだったっけ?ってなった…
ただ、野獣がただひたすらに愛を求めてる感じはぐっときた。
>|