ゆかし

ゆかしの感想・レビュー

2017/03/21
海月姫(2014年製作の映画)
2.7
王道に次ぐ王道の展開が逆におもしろかった。主要人物以外も個性的なキャラクターしかおらず、主人公の月海(つきみ)と、その同じ場所に住むキャラクターたちの強い我に負けることなくその他のキャラクターたちも並んでいたところもよかった。

さすが少女漫画というような甘いセリフとギャグテイストが混じりあっている映画。
ところどころ無理矢理な展開も目立ったが、能年玲奈はかわいく、菅田将暉は細く美しくかっこよくと観ていて楽しかった。

ツッコミどころの多さも含めておもしろかった。