海月姫の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

海月姫2014年製作の映画)

上映日:2014年12月27日

製作国:

上映時間:126分

ジャンル:

3.2

あらすじ

オタク女子集団に突如降りかかった、史上最大のピンチ!彼女たちが仕掛けた大勝負とは!? 月海は、イラストレーターを志すクラゲオタク女子。小さい頃、亡き母と一緒に見たクラゲのようにひらひらのドレスが似合うお姫様になれる・・・こともなく、今やすっかり腐った女の子に。男子禁制のアパート“天水館”で、「男を必要としない人生」をモットーとする“尼〜ず”たちとオタク道を極めたそれなりに楽しい日々を送っていた…

オタク女子集団に突如降りかかった、史上最大のピンチ!彼女たちが仕掛けた大勝負とは!? 月海は、イラストレーターを志すクラゲオタク女子。小さい頃、亡き母と一緒に見たクラゲのようにひらひらのドレスが似合うお姫様になれる・・・こともなく、今やすっかり腐った女の子に。男子禁制のアパート“天水館”で、「男を必要としない人生」をモットーとする“尼〜ず”たちとオタク道を極めたそれなりに楽しい日々を送っていた。ゆるい日常は、女装美男子と童貞エリートの兄弟の出現によって揺るがされる。さらに、彼女たちの住まいであり心のより所でもある「天水館」=「聖地」が奪われる危機がぼっ発!!彼女たちは聖地を守れるのか?尼〜ずはバラバラになってしまうのか?そして、「男を必要としない人生」のゆくえは!?笑いと涙と萌えの【オタクすぎるシンデレラ・エンタテインメント】!

「海月姫」に投稿された感想・評価

キャストはなかなか。
のんと菅田の魅力は出てるけどそれだけの映画。
話もつまらんしアパートの面々のキャラ設定も稚拙。
たみ子

たみ子の感想・評価

3.5
片手間で観てたら想像以上に楽しく、ウルっと来た。のんちゃんの透明感のある眼差し。菅田くんの可愛さとかっこよさ。特に横顔に惚れ惚れ。天水館の面々の振り切りっぷり。ハセヒロさんの綺麗な飲み物の吹き方。ミストのよう。浴びたい。
yuria

yuriaの感想・評価

3.3
コンパクトにまとまっていて良かった。
手軽に観れるってかんじかな…
菅田くんスタイル良くて恐れおののく。
のんがめちゃくちゃ好きとか、セカオワの凄く好きだった時代とか色々補正かかってると思うけど凄い好きだった。のんさん可愛すぎる。セカオワの曲良すぎる。クラゲって綺麗なんだね。ただ2時間に入れられなかったシーンもあるのかなーっていう印象はある。
オタクのノリが面白かったです。
漫画が原作ですが、映画も漫画風に作られていました。
能年玲奈は華がありますね。
肩の力を抜いて観られる作品でした。
越智

越智の感想・評価

4.1
出てくるオタクなキャラクターたちがみんな面白かった。
みんなでドレスを作ってもう少しでファッションショーというところで、家が売られるというはきゅう
みんなで何かひとつの目標に向かって何かを進めて頑張る!という見せかけのケツからのはきゅう
nozomi

nozomiの感想・評価

3.3
池脇千鶴の無駄遣い。
そこのみにての2人がこのような形で共演していると思うと面白い。
能年玲奈がすこぶる可愛い。
菅田さんの女装が恐ろしいレベルで映えてる。さすが。

のんさんもよかった!
mishio

mishioの感想・評価

3.5
セカオワの主題歌や劇中歌が映画の雰囲気と合っていてぴったりだった😋✨

どんな人でも本気になれば周りを巻き込んで変えることができる、キラキラしてる成長物語⌘
原作を読んだことがないけど、原作を超える出来なんじゃないかな😳?

菅田将暉のスタイルの良さに圧巻される。。。😵
面白かった。
最高でした。
期待以上。
成長物語であり、冒険譚であり、ラブストーリーでもあり、しっかりとエンターテイメントもしてる。ちょっと無理矢理なところもあったけど、基本に流れるコメディーベースで乗り切れる。
これは映画館で見たかったー。
あとはやはり、能年玲奈の才能…。
目が離せない。