海月姫の作品情報・感想・評価 - 251ページ目

海月姫2014年製作の映画)

上映日:2014年12月27日

製作国:

上映時間:126分

ジャンル:

3.2

あらすじ

オタク女子集団に突如降りかかった、史上最大のピンチ!彼女たちが仕掛けた大勝負とは!? 月海は、イラストレーターを志すクラゲオタク女子。小さい頃、亡き母と一緒に見たクラゲのようにひらひらのドレスが似合うお姫様になれる・・・こともなく、今やすっかり腐った女の子に。男子禁制のアパート“天水館”で、「男を必要としない人生」をモットーとする“尼〜ず”たちとオタク道を極めたそれなりに楽しい日々を送っていた…

オタク女子集団に突如降りかかった、史上最大のピンチ!彼女たちが仕掛けた大勝負とは!? 月海は、イラストレーターを志すクラゲオタク女子。小さい頃、亡き母と一緒に見たクラゲのようにひらひらのドレスが似合うお姫様になれる・・・こともなく、今やすっかり腐った女の子に。男子禁制のアパート“天水館”で、「男を必要としない人生」をモットーとする“尼〜ず”たちとオタク道を極めたそれなりに楽しい日々を送っていた。ゆるい日常は、女装美男子と童貞エリートの兄弟の出現によって揺るがされる。さらに、彼女たちの住まいであり心のより所でもある「天水館」=「聖地」が奪われる危機がぼっ発!!彼女たちは聖地を守れるのか?尼〜ずはバラバラになってしまうのか?そして、「男を必要としない人生」のゆくえは!?笑いと涙と萌えの【オタクすぎるシンデレラ・エンタテインメント】!

「海月姫」に投稿された感想・評価

能年玲奈ちゃん可愛かった。
好きなものにまっすぐ、っていいですね。
くらげに癒されて見終わってほっこり。キラキラポップでかわいい映画でした。
個人的には池脇千鶴さんの存在感すごかったと思います。
地元に舞台挨拶で能年玲奈がやってくる!!!
これはもう行くしかないだろうという思いで能年ちゃん見たさに舞台挨拶上映へ。
ぶっちゃけ映画はどうでもよかった笑
能年ちゃんを目に焼き付けられればそれでよかったのだ…

だがしかし、映画なんだこれ笑
中身はほぼゼロ。
なので、あらすじも書けない。笑
インターステラーよりめちゃくちゃ長く感じたわ。
菅田将暉はこういう役向いてないね。
この人シリアスな映画向けだねやっぱり
女装は似合ってたけど笑
ちなみにこの2点は能年ちゃんが可愛いので付けた2点。
能年ちゃん別に好きじゃない人は見なくていい映画です。
菅田将暉の女装が目を見張る。
アパートを訪れる度々、頭から足の先までファッションスタイルが素敵♪
挿入されている音楽や歌もポップで良かった。
お話は、少女漫画ありがち
ハッピーエンドでオッケー!!
NaokiNoda

NaokiNodaの感想・評価

3.5
尼ーずの再現率はかなり高かった。
コメディ映画としては結構楽しめたと思う。
気になった点はくらのすけの女装が個人的には女に見えないところがわりとあっていまいちしっくりこない所。

後、もこみちが意外といい感じだしててよかった。
Hana

Hanaの感想・評価

4.1
くらげのドレスもださい能年玲奈も菅田くんの女装も超可愛かった!
まややがどんな風になるのか心配だったけど太田さんめっちゃ合ってた
ジジさんがあんまり活躍してなかった気がする...でも幽霊だからしょうがないか
最初の方に出てきたくらげ屋の店員さんが個人的にすごくいいと思った笑
最初から最後までとっても可愛い映画でした!!
とくに、菅田将暉君の演技が素晴らしくて、女性にしか見えませんでした!!
しかも、途中で流れているSEKAI NO OWARIの音楽がとても映画にあっていて、素晴らしかったです!!
これは、見る価値ありです(>人<;)
ブログを更新しました。 『「海月姫」こんなに笑ってイイの?って言うほど面白い!菅田くんの女装は嫉妬するほどよ!』
⇒ http://ameblo.jp/yukigame/entry-11962319670.html
unknown

unknownの感想・評価

2.0
漫画もアニメも観て無いから全く予備知識なし。

コメディ映画として楽しく鑑賞できた。

オタク=コミュ障って認識なのかね?
試写。ありえねーって展開もコミで漫画らしさを楽しめる作品。脇を固める役者さんがうまいこと効いている。

ヒロインの能年さんは良くも悪くも何を演じても能年さんらしさから逃れられない感じだが、それこそが主演女優としての才能なのだと評価しています。
高倉健さんが何を演じても高倉健以外の何にもならないように、主役をはるってそういうことだと最近は思っている。
なーんも考えないで娯楽映画として観るのならOK。DVDでもいいかも。原作が漫画で映画のノリも漫画的。