海月姫の作品情報・感想・評価

海月姫2014年製作の映画)

上映日:2014年12月27日

製作国:

上映時間:126分

3.3

あらすじ

オタク女子集団に突如降りかかった、史上最大のピンチ!彼女たちが仕掛けた大勝負とは!? 月海は、イラストレーターを志すクラゲオタク女子。小さい頃、亡き母と一緒に見たクラゲのようにひらひらのドレスが似合うお姫様になれる・・・こともなく、今やすっかり腐った女の子に。男子禁制のアパート“天水館”で、「男を必要としない人生」をモットーとする“尼〜ず”たちとオタク道を極めたそれなりに楽しい日々を送っていた…

オタク女子集団に突如降りかかった、史上最大のピンチ!彼女たちが仕掛けた大勝負とは!? 月海は、イラストレーターを志すクラゲオタク女子。小さい頃、亡き母と一緒に見たクラゲのようにひらひらのドレスが似合うお姫様になれる・・・こともなく、今やすっかり腐った女の子に。男子禁制のアパート“天水館”で、「男を必要としない人生」をモットーとする“尼〜ず”たちとオタク道を極めたそれなりに楽しい日々を送っていた。ゆるい日常は、女装美男子と童貞エリートの兄弟の出現によって揺るがされる。さらに、彼女たちの住まいであり心のより所でもある「天水館」=「聖地」が奪われる危機がぼっ発!!彼女たちは聖地を守れるのか?尼〜ずはバラバラになってしまうのか?そして、「男を必要としない人生」のゆくえは!?笑いと涙と萌えの【オタクすぎるシンデレラ・エンタテインメント】!

「海月姫」に投稿された感想・評価

ピュー

ピューの感想・評価

3.5
ポップで楽しくてかわいい。菅田将暉すごいなぁ。太田莉菜よくこの役引き受けたなぁとすら思って観てたけど、ファッションショーで納得。個人的には速水もこみちの役がツボで爆笑。笑いのセンス、ノリ、音楽、良い意味での軽さ、全体的にとてもバランスが良くて好印象。たまにこーゆー軽くて楽しいやつ観たくなる。
能年玲奈マイブーム
kumohey

kumoheyの感想・評価

3.0
原作未読。

ありがちなストーリーではあるものの独特のキャラクターが交差する点が輝く。

能年玲奈の発声が独特で素晴らしい。どこで演技してもいい意味で能年玲奈らしさがある。

細かく観れば観るほど俳優のすごさが理解できる。

長谷川博巳のイケメンでありつつ童貞感を出す演技、菅田将暉の男性と女性を曖昧にする仕草。速水もこみちの主張しつつ主張しない演技。
原作未読。

各方面の評判があまりよろしくないのでハードルは思いっきり低くして鑑賞しましたが、意外にも笑えて面白かった(笑)

能年玲奈演じる主人公が可愛くなっていく様はもちろんの事、菅田将暉の女装も凄い。
終盤のランウェイは結構サマになっていて驚き。
それよりも脇を固めるオタク達でしょうね。
池脇千鶴、太田莉菜、篠原ともえは事前に知っておかないと分からないわ(笑)
特に池脇千鶴は最初から最後までアフロ頭で目を隠してるから(笑)

マンガが原作ですし、細かいところをツッコんだらキリがない。
それを抜きにして笑いのツボが合えば楽しめる作品でしょう。
激アツだったな。
変わっていく過程はどんな作品に置いても重要で、導く人って尊くて眩しい。
能年玲奈、セカオワが好きで観た。菅田将暉の女装可愛いしキレイで、本物の女にみえた。しかも、ポージングやら歩き方まで完全に女だったから研究したんだろうなー、菅田将暉すごい。あとオタク達がだんだん自分の殻を破るところがよかった。
なおこ

なおこの感想・評価

4.2
菅田将暉くんの女装がめちゃくちゃ可愛くてそれだけで観る価値あり。衣装が何パターンもあっておいしい。なのにかっこいいところもあって最高でした。原作は最初のほうだけ読んだけどみんな結構ぴったりだと思う。三角関係も可愛いです。ファッションショーのシーンがすごく素敵。キラキラ。とにかく可愛くて好きな映画です。
Ally

Allyの感想・評価

3.0
菅田将暉ほっそ まじ羨ましい
めぐ

めぐの感想・評価

3.5
授業で途中まで見たからアカデミックな視点で見てみたけど、途中から菅田将暉がかっこいいことしか考えられなかった。