どーもキューブ

LUCY/ルーシーのどーもキューブのネタバレレビュー・内容・結末

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)
4.0

このレビューはネタバレを含みます

リュックベッソンの全知脳ルーシー



脚本監督リュックベッソン。



久々のリュックベッソン。もう死んでるとかお口悪いかたは、いいますが、そんなことないないベッソン。

欧州発のジュリーブラッケンハイマーのような
製作者、脚本家ぶり。多作。

監督は、「アデル」で冒険、あとミニモイで子供活劇を開拓。

「ジャンヌダルク」まで全て鑑賞。DVDも集めてる最中のお気に入り監督だす。製作、脚本作品は、殆ど鑑賞してません。

久々の監督は、
さながら「ニキータ」っぽく、ヨハンソンを迎えての全知能アクション!

ビデオ屋では、レンタル高回転1位になってたぞ!

「映画秘宝」のランキングでも高評価または珍作にノミネート。

ずーっと気になってた準新作!

リュックベッソンは、キネ旬本を購入するほど大好きな監督です。

レンタル鑑賞しました。



めちゃ!良かったですよ!おもしろかったっすね!
だからぁ!ベッソン監督作大好きなんよね!製作とは、別なんすよね。

これ、完全。「フィフスエレメント」のミラジョボボビッチのパートを引き延ばしたような映画でしょ!

まっさらな人が、どんどん覚えていくって

完全フィフスのキャラをスカーレットにテレポーテーションさせて

「20」「80」とか。後半

「もう!え!え!が!なっ(しつこい笑い)」

とかリミットきってくみたいな(笑)

ラストもちゃぶ台破壊のような強引さも相変わらずすきっ!

ベッソン、よくやる手口です。

だけどスカヨハだなら
これだけ、魅せられるんでしょうね!

あとあの韓流俳優の異色コラボの配合もすばらしいでしょ!キムミンシュクさん!良いでしょ!必見の交わらないコラボ!

こういうセンス!をみんな!誉めようぜ!(笑)

大胆にやる、やりとげるセン
スが、私。好きですよ!

かつての広末、ジャンレノ「ワサビ」のようなね、コラボッて見ようよ!オモロイ絵になるよ的発想!


ベッソンは、また製作した能力を自分でもうまく取り得てますよね。


本作の

正直いらないんじゃね?

カーアクションも無駄に素晴らしいですよね!

このシーンだけで、日本映画何本撮れるだろうという破壊力!

「96時間」や「Taxi」シリーズで培った爆走感を何気にさらりとやれてる事が、すき。好きなんですよ、この無駄ね!大事な無駄!


スカヨハの可愛い異国のアジア異邦人ぶりのリアクションをいかしつつ

神がかる私まさしく
スカヨハ神対応映画(笑)

でありましたね!

モーガンフリーマンも、これでシャネルのスーツを便所紙として使うような美味しい仕事で定位置のような役柄、キーマン、指示役!


あとベッソンの冒頭からくり出すキューブリック「2001年宇宙の旅」リスペクトカットのような

時間、空間、自然飛翔ジャンプカットも上手にモンタージュ。

こういう風につなげてほしいよなマッチャンの「しんぼる」もと、みながら悪い思い出し。


さて
リュックベッソン
スカヨハの私はラチられた

ルーシー進化系

ヘンテコですが、万能です!

ぜひごらんください!

変だけど駄作、つまらないといえない可愛さのある

ネオSF「ニキータ」にも見えましたね!


ブログより本日執筆ポチ投稿。