ねこぢる草の作品情報・感想・評価

「ねこぢる草」に投稿された感想・評価

夢と現、虚構と現実、肉体と精神のマージナルをとろとろに溶かす御呪いで夢の言語と回路を直結してる。無限に夢幻の合わせ鏡のなかに在って何番目かの鏡だけ別の風景が入り込んでるような狂った浮遊と違和と異化。
しっとりどんよりひんやりぐっしょりぐんにゃりぐんにゃり。
ちゃぶ

ちゃぶの感想・評価

4.0
湯浅さん?と思ってちょっと調べた!

ガロで連載してた「ねこぢるうどん」がもとになってるらしい。
30分のオリジナルアニメーション。
主人公は猫のにゃっ太(調べるまで名前あるとは知らなかったw)
死神に半分奪われた姉にゃーこの魂を取り戻すため、2人で二匹で?奇妙な体験をする様を描くロードムービー。

摩訶不思議な世界に入り込みました。
くじら大サーカスの所と砂漠の水の象さん、たまに出てくる吹き出しのセリフ
楽しい30分でした。
小森

小森の感想・評価

-
カルトアニメ。可愛い絵柄とは裏腹に、禍々しく不穏で観てて居心地悪くなる不条理な展開が続く。こちらの倫理観を試すような感じでかなり怖かった。
割とグロいなぁと思って原作読んだらもっとグロくてビビった。てか作者自殺してるんですね。

このレビューはネタバレを含みます

なんで姉ちゃん病気で死にかけだったんだろう?悪さばっかりしてるから?笑
GT

GTの感想・評価

4.5
ねこぢるのキャラクターを使ってはいるものの、漫画のアニメ化とかではなく全く別なテイストの作品。まるで悪夢を見ているかのような、シュールで不気味、時に幻想的なアニメーション。原作とは違いセリフは全くなく、奇妙な甲高い音や吹き出しで辛うじて会話している程度。全体的にヘタウマ風な絵でゆるい感じの雰囲気を出していながら、グロい描写が多々あるのは、いかにもアンダーグラウンドな雰囲気を醸している。ストーリーが魂を取り戻すロードムービーという神秘的なものだったり、ノアの箱船など神話的なモチーフがあったりと、考察の余地がこれでもかと散りばめられているが、俺自身はそういうのは野暮なことだと思う。悪夢のような30分をそのまま受け入れるのが一番良い鑑賞の仕方なのではないだろうか。
mai

maiの感想・評価

3.8
お姉ちゃんの虚ろな目がかわいい。
knkne

knkneの感想・評価

3.9
いい意味で気味が悪い。
ヤンシュヴァンクマイエルのような気持ち悪さと日本のジメジメとした気持ち悪さを混ぜたような。
メッセージ性があるようなないような。
けれども見入ってしまう不思議さは言い表し難い。
>|