健多郎

Mr.タスクの健多郎のレビュー・感想・評価

Mr.タスク(2014年製作の映画)
4.0
「ゾンビ」+「ビーバー」=「ゾンビーバー」

の次は!

「セイウチ」+「人間」=「セイウチ人間」だ!!

まんまやないかい!!
まん……まやッ!!ないッ!!かいッ!!

ということでMr.タスクです
ポッドキャスターの主人公がマッドな爺さんに捕まってセイウチ人間に改造される…って映画だけど、もう前半と後半で作品の雰囲気が全然違う!
最初は陰鬱な感じで、マッド爺のサイコっぷりも相まって程よくホラーなんだけど、終盤はもはや完全にコメディ
というか終盤になるにしたがってどんどんコメディ度が増していく
ここまで雰囲気が変貌する映画も珍しいんじゃないかな…

そのコメディっぷりはラストのバトルで最高潮を迎える…
と思わせて、エンドロールに更なる爆弾が隠されてました
家で観て大爆笑だったんだから、映画館で観てたら笑い過ぎてむせ返ってたかもしれん…
ジョニデ…じゃない、ギー・ラポワンテさんもいい仕事をしてました
こういう変な洋画、地方でももっと上映してくだっさい!!