ごんチキン

Mr.タスクのごんチキンのレビュー・感想・評価

Mr.タスク(2014年製作の映画)
2.9
『ムカデ人間』の流行りに乗っかったと思われる本作
僕は『ムカデ人間』シリーズを見たことがないので比較できませんが、『Mr.タスク』はあまりおもしろいとは言えないです…(^◇^;)

ラジオ番組をやってる口髭お兄さんがカナダに行き、取材をしたジイさんはじつは「セイウチこそ最も優れた生き物、人類はセイウチになるべき」と考えるイカレジジイだったというお話

最初から最後までコメディなのかホラーなのかわかりません…笑
そして前半の会話がまぁ長すぎる…
「この話、いる?」と感じる話が多すぎて盛り上がるシーンもほぼないです
見終わったあと「はっ!僕はいったい…?今まではなんの時間だったんだろう…」となってしまうことでしょう💦
後半はジョニーデップ効果もあってか、なんとか見れました笑!

良い点を挙げるとすると、むしろこういう本当に"意味不明"の映画ってなかなか無いですよね笑笑
映画ってどんな作品でも"娯楽"や"社会風刺"といった意味があるものだと勝手に思っているのですが、本作は娯楽とも違うし重々しいテーマでもない…
いったい何なんでしょう笑?

そういう一癖二癖三癖がありすぎて「もう何がなんだかパルプンテですわ(ドラクエわかる人、笑ってね✨)」という映画が好きなマニアックさんにはおすすめですね笑