朱塗りの箪笥

グリーン・インフェルノの朱塗りの箪笥のレビュー・感想・評価

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)
3.2
観易かったけれども刺激がちょっとこモノ足りない。それは真新しい感じのグロを期待し過ぎてしまったからなのか、あんまり動きのない展開に退屈しちゃったからなのか、族長ともう一人目立ってたヤツのビジュアル動きが胡散臭過ぎて生生恐怖なリアリティを殆ど感じれなかったからなのか...。
そもそも捧げるみたいに言われるとつい比べて観てしまうのは自分も抗えない通例だったのでありましょう。
それでもアレハンドロさんは好いキャラしてたな。もうちょっとその秘めたる冷静なサイコっぷりを魅せて欲しかったけどもさ( ̄▽ ̄)