mito

グリーン・インフェルノのmitoのレビュー・感想・評価

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)
3.7
上映前から色々話題になっていた、
イーライ・ロス監督最新作。

意識高い系の大学生達が、アマゾン奥地の環境破壊と先住民排除を阻止する活動の帰りに飛行機が事故に。
不時着したのも束の間、彼等は先住民に捕らえられてしまう。
集落へ連れていかれた彼等は先住民が人食い族だと知る事になる。

観てるだけでシアターNを思い出すような、終始画面が真っ赤な映画。
被害者のサークルの偽善や裏の仕組み等、社会的に皮肉な部分があるので、彼等がそのままの意味でグチャグチャになっても同情せずに楽しめるのは、このジャンル共通。というか、これ系の映画は殆ど嫌な奴しか出てこない。

所々、スカ要素部分や余りにクズ過ぎて行動がいちいち面白いリーダーなど笑える要素も沢山ある。

ムカデ人間3で消化不良だった今年分のスプラッタ成分をしっかり吸収出来る、別ベクトルで満足出来た作品でした。