グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

The Green Inferno

上映日:2015年11月28日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:101分
    監督
    イーライ・ロス
    脚本
    イーライ・ロス
    キャスト
    ロレンツァ・イッツォ
    アリエル・レヴィ
    スカイ・フェレイラ
    ニコラス・マルティネス
    カービー・ブリス・ブラントン
    アーロン・バーンズ
    マグダ・アパノヴィッチ
    マティアス・ロペス
    ダリル・サバラ
    リチャード・バージ
    あらすじ
    環境保護を訴える活動をしている学生グループたちはアマゾンの森林伐採の不正を暴くために現地を訪れる。しかし、彼らの過激な活動は問題視され、強制送還されてしまう。不運にも帰路についた飛行機にエンジントラブルが発生。あえなく彼らの乗った飛行機は、熱帯雨林に墜落してしまう。生き残った学生たちは助けを求めるのだが、そこにいたのは人間を食べる習慣をもつ食人族だった…。捕らわれた彼らは一人、また一人と喰われていく―。

    「グリーン・インフェルノ」に投稿された感想・評価

    お、おぉ……面白い!食人族映画を観て感想が「面白い」だったのは意外。ある程度のグロ耐性は必要だけど、怖さキモさ以上にスリルでハラハラするし、地獄ならではのユーモアはあるし、家庭的で手の込んだクッキングショーには食欲さえ覚える(ちょっとだけ)。

    単に食われるだけでなく時には見せないという演出や、回収される伏線も上手い。かと思えば幽閉時のトイレ問題を真っ向から描く(爆笑)。残虐な習慣を取り上げる社会的視点と、意識高いことも言うだけなら簡単だよな?というシニカルな視線とが混在しながら、見事に娯楽作。

    一番ふざけてるなーと思ったのが、最初に一人食いまくる族長ババアの格好が意外とセクシーなことだ。そんなところでドキドキさせんなよ…(赤面)
    daguma
    3.4
    18禁になっているので期待して観たが、食人シーンはグロ耐性がない人にはキツイし、ある人だとちと物足りないかも。
    話の流れは面白かったし、オチはなんで?となるけどあれはあれで良かった
    実際に現地の原住民を使ったそうで、かなり迫力あったなぁ
    今では存在しなくなったと言われている食人族をみんなどんな気持ちで演じてたのか…
    ゾンビやスプラッタものが好きな友人から、ダメダメと聞いて鑑賞。ダメだった。

    敢えての見所は、意外に綺麗に撮れてる森の空撮やペルーの田舎町風景、あと食人部族がマリファナで酩酊しているシーン。大体、その程度。



    細々とそんな点があったり、現代らしい設定からジャングルの未開地に住む食人部族に遭遇するまでが割とスムーズで、ヒドくはないと思う。ただ、その程度。

    この方面の作品を、今シラフで見るのに凄く期待して臨む事がもう難しい、王道は出尽くしちゃってるしなぁと思う。
    楽しみ方としては、大学生位までで、友達とアレコレ設定やシーンの話を出来ると良いのかもしれない。鑑賞後のダメ出しや空想ありきというか。
    そんな視点で、メイキングが気になる。食人部族の演者は英語喋れるのかな?とか。

    その蛇足な空想だけど、展開のキーとなる食人部族の男の子が、もし終盤で英語を話したら意外な締めになって、少し面白かったんじゃないだろか。
    貴重な獲物である欧米人の命乞いから、基本的な会話や伝聞レベルの文化を習得していて、極地開発の時代にも非合法に適応していたとか。
    取り残された学生運動のリーダーも、SNSの事やスマホの使い方を喋らされながら解体されたら気持ち悪くて良かったかなあ、とか。

    元々、自分と違う民族への偏見からくる恐怖みたいのが肝だろうから、あまりやり過ぎてもダメなんだろうけど。
    HIROKI
    3.5
    女性が友達の前で脱糞して恥ずかしがるシーンが萌えた。
    これ観ながらユッケとか食べれる人いたら教えてください。
    続編が出るらしくて楽しみ。
    わたP
    4.5
    「やらない善よりやる偽善」って言う奴が僕大嫌いなんですけど、それお前その誰かが言った名言をなに自分がドヤって言ってんのって気がするし何よりやらない善よりやる偽善とか言う奴はお前絶対やらない側だろ!自己満で終わる側だろうがよ!!と偏見に満ち溢れておるので(いつかこの事を言いたかったんですよね。)この映画のように偽善者の欺瞞が暴かれる瞬間なんてサイコーだった。

    っていうか、もっと自分の倫理とかを揺さぶってくるのかなあと思いきや、普通に憎むべき側がちゃんとクソ野郎で、そのやり方じゃない主人公のやり方でラストに解決をもたらしてくれるのはスッキリするし、こんなにちゃんとした作りだとは良い意味で思わなくて、素直に面白いと思える。
    あとうんこネタとかマリファナネタとかも素直に笑える。地味に吹き矢の即効性も笑える。
    笑ってヒイイってなってイデーってなってまた笑って最高に楽しい映画でした。
    momo
    5.0
    低予算的な感じしたけど面白かった!
    ssk
    2.9
    グロい
    >|