グリーン・インフェルノの作品情報・感想・評価

グリーン・インフェルノ2013年製作の映画)

The Green Inferno

上映日:2015年11月28日

製作国:

上映時間:101分

3.4

あらすじ

環境保護を訴える活動をしている学生グループたちはアマゾンの森林伐採の不正を暴くために現地を訪れる。しかし、彼らの過激な活動は問題視され、強制送還されてしまう。不運にも帰路についた飛行機にエンジントラブルが発生。あえなく彼らの乗った飛行機は、熱帯雨林に墜落してしまう。生き残った学生たちは助けを求めるのだが、そこにいたのは人間を食べる習慣をもつ食人族だった…。捕らわれた彼らは一人、また一人と喰われて…

環境保護を訴える活動をしている学生グループたちはアマゾンの森林伐採の不正を暴くために現地を訪れる。しかし、彼らの過激な活動は問題視され、強制送還されてしまう。不運にも帰路についた飛行機にエンジントラブルが発生。あえなく彼らの乗った飛行機は、熱帯雨林に墜落してしまう。生き残った学生たちは助けを求めるのだが、そこにいたのは人間を食べる習慣をもつ食人族だった…。捕らわれた彼らは一人、また一人と喰われていく―。

「グリーン・インフェルノ」に投稿された感想・評価

安部

安部の感想・評価

2.9
意識高い系割礼映画。
出社前に作ったスムージーをインスタにアップしている忙しいアピール大好きなすべてのOLにみてほしい(港区勤務)
ホラー映画におけるマリファナの正しい使い方が学べる。
死因が皿のやつがいる。
marmalade

marmaladeの感想・評価

2.9
グロいだけじゃなくて、ストーリーしっかりしててよかった!
canon

canonの感想・評価

-
胸糞悪い
保存食は塩でモミモミ。思ってたよりあっさりなんですね。見ながらご飯食べれるレベル。の人食い度。
結論はあれですね、人間は総じて野蛮。
Kensuke

Kensukeの感想・評価

4.1
さすがイーライロス。

まあ怖い恐い。

普段生活をしていて、
こんな事が起こったらいやだなと思う事は大抵起こらないものだけど、
ちゃんと恐い事が起こるしそれも予想以上に怖くてグロい。
これが映画を楽しむという事の1つなのかなと思えた。

また、意識高い系の主人公たちに完全に共感できないスタートなので、悲劇に巻き込まれて行く様は同情が少なく結構楽しめた。

個人的に募金とかボランティアとかチャリティとか、個人が自己満足のためにする事は全然良いと思うけど、
「自分は良い事をしている」と傲慢になる人たちに嫌悪感を感じる事も分かった。
meg

megの感想・評価

-
こわーい!こわいこわいこわい!!(褒めてる
Jonayama

Jonayamaの感想・評価

3.8
スプラッタは苦手なヘタレホラー愛好家を自認する自分だが予告編で気になってとうとう観賞。

住む場所を失うかわいそうな未開地の部族を救うため、森林伐採してるヤツらをネットで晒しあげて止めさせよう!と息巻いて現地入り。
作業を妨害して世間の注目を浴びたのもつかの間、飛行機がトラブルを起こし不時着したところで自分達が助けようとした現地の部族に襲撃され捕らえられる。
全身を真っ赤に塗りたくった彼らは人を家畜のように食べてしまう食人部族だったのだ!

昔の食人族系映画の現代版のような本作は往年のスプラッタ映画に強いリスペクトを捧げつつ、ちゃんとした勉強や行動をしてないクセにネットのそれらしい記事をシェアして活動家にでもなった気でいる現代の意識高い系の人たちを揶揄する意図も強く込められた作品だ。

同時に「文化的な自分たちが未開地の野蛮な風習を正してやろう」という一見善良にも見える行動にも疑問を投げ掛けるような要素も交えた社会派の側面もあるホラー映画だ。考えさせられる一本です。

まぁ、そんな背景を気にせずとも、武器もなく通信機器も不通、そして言葉も通じない未開のジャングルで大勢の食人族に襲われるという設定だけで十分怖いし他のスプラッタ系ほどではないにしても自分も含め慣れてない人にはだいぶキツいゴア描写もあるのでホラーとしては上出来でしょう(汗)

最後に取り残された彼はもしやあれを継いだのだろうか…
and

andの感想・評価

3.4
エグい〜〜って言いながら2人で観れたのがまだ救い。でも本当にカニバリズム文化があるらしいちょっと気になる。けど絶対行きたくねェ〜〜!!
最後はやはり美少年だよね……ってなった
rikako

rikakoの感想・評価

3.7
操縦士の死に方綺麗だった。主人公の女の子のラストが強いなあと思う。しっかりグロいし、仲間たちの役割も定番な感じで良い。
皮

皮の感想・評価

3.3
やっぱあったかいからアリもでかい。
>|