takerootsboy

イントゥ・ザ・ストームのtakerootsboyのレビュー・感想・評価

イントゥ・ザ・ストーム(2014年製作の映画)
4.5
すすすすすげーーーー!!! 力み過ぎてどっと疲れた笑 ディザスタームービー昔からなかなか好きやったけど、最近あんま見ないなーと思ってたら、こりゃすげぇわ! 迷って結局見なかった映画館で見るべきやったクソ! けど、おうちでも十分すぎるくらい楽しめた! まず、車を道に停めてる高校生たちが、夜、いきなり雷が落ちて、スマホで撮影しながら え?何か起きてる?車出る。うわ!竜巻!すげー!もうちょい撮影しようぜ! なノリで、そのままグオーーーと飲み込まれるオープニングから、おおおお、こわい…。で、大きくわけて、主人公たちが撮影してる映像と、普通の映画カメラの映像の、ふたつの視点でストーリーが進んでいくんやけど、前半意外と大したことが起こらなくて、ヘタすると退屈になってしまいそうなところを、キャラの魅力でちゃんと見せていくのがいい! 特に出てくる男子出てくる男子みんなえらいキュートで、ガールズにはたまらないのではないでしょうか、とか思いながら見てると、徐々に徐々に緊張感が高まってきたあとの、デターーーーー!!!な興奮が最高! とにかく映像と音の派手さとトルネードの恐ろしさがすごくて、体がコチコチに緊張。さらにそっから、死にそうになってるアイツのもとに間に合うか!間に合わないか!のサスペンスが展開! からのまさかのトルネードレベルアップ! ウヒャーーーー!!! ぶおーーーードカンドカンガッシャーン! あぶなーーーい!! 死ぬなーーーー!!! うあーーーー しんだーーーーー!!! ってな感じで、激しいスペクタクルにつぐスペクタクル! そこに、人間らしさを捨ててまで竜巻を追っかけるカメラマンたちの命がけのドラマと、パンピーのファミリードラマと、YouTuberのバカたれコメディーが絡み合って見事な展開に! 圧倒された! お も し ろ い ! 大して期待してたわけではないが、たとえ期待していたとしても、その期待を悠然と超えたであろうスリルとホラーと感動。後半は思わずグッときて涙が出てしまったよ。ほんま見てよかった! また見たい! ジェレミーサンプターって人!いいじゃない!