ウォークラフトの作品情報・感想・評価

ウォークラフト2016年製作の映画)

Warcraft

上映日:2016年07月01日

製作国:

上映時間:123分

3.2

あらすじ

“アゼロス”は長い間、平和な時代が続いていたが、悪しき勢力が迫っていた。その者たちとは、滅びゆく故郷“ドラエナー”を捨て、新たな定住地を求めるオークの戦士である。オークたちは、世界と世界をつなぐ異次元の入口“ダークポータル”を開き、侵略を始めていた。人間たちはアゼロスを守るため、強力な魔力を持つガーディアン、メディヴの力を借り、オークとの全面戦争を決意する。しかし、アゼロスの騎士ローサーは人間と…

“アゼロス”は長い間、平和な時代が続いていたが、悪しき勢力が迫っていた。その者たちとは、滅びゆく故郷“ドラエナー”を捨て、新たな定住地を求めるオークの戦士である。オークたちは、世界と世界をつなぐ異次元の入口“ダークポータル”を開き、侵略を始めていた。人間たちはアゼロスを守るため、強力な魔力を持つガーディアン、メディヴの力を借り、オークとの全面戦争を決意する。しかし、アゼロスの騎士ローサーは人間とオークのハーフ、ガローナと協力し全面戦争を避けようと試みる。一方、人間との戦いに疑問を持っている一人のオーク、デュロタンも争いを避け、一族を守るために、人間と手を結ぶことを決断するのだが…。果たして、この壮絶な戦いの先に待つ結末とは――。

「ウォークラフト」に投稿された感想・評価

ダンカン
この手の世界に手を出したのは
何故?

ゲームが好きだったの?

月とか8分に
囚われていたくなかったの?

安定した収入?
遺産はないの?
rodegin

rodeginの感想・評価

3.0
海外で人気のゲームが原案だったのに、この世界観、予備知識も無しで鑑賞。
にしてもCGで何とかなるでしょう的な作りが否めない。
海外で圧倒的人気を誇るストラテジーゲームが原作。日本語に訳されてないので日本での知名度ぼぼゼロ。

ロードオブザリング的な中世ファンタジーな世界で人、エルフ、ドワーフとかが比較的平和に生きてたら異世界からオーク軍団が攻めて来ました。
ファンタジー世界からファンタジー世界に転移してどうするよ。人とオーク以外の種族空気だし。
合戦物のはずがクソどうでもいい中途半端な人間ドラマに終始してるのもなー。

いざ戦いが始まると戦略性全く感じない殴り合いや一騎打ちばかり。ストラテジーゲームが元になってんだからちょっとは戦略練ろよ。
Rug

Rugの感想・評価

3.5
ロードオブザリングの世界観が好きなので個人的に楽しめた部分はあったが映画として悪い点が多く挙げられる。
続きが楽しみな終わり方だったので是非続編を作って欲しい。
うーん、面白いけどなんかよくわかんないし物足りないかもって感じ。迫力だけはすごかった。

ラストの感じは好き。
いつも悪役のオークに戦士の誇りを与えた作品。
映像美が素晴らしくストーリーも見応えありました!まるでハルクの部族のように力強く誇りと習わしを重んじる。ロード・オブ・ザ・リングの様だけど差別化してとても良かったです!
続編もありそうなので楽しみです!!
KuNork

KuNorkの感想・評価

3.9
Heathstoneしてたら、かなり楽しめます。
げざん

げざんの感想・評価

2.5
新ジャンルすぎて面白かったな。
ゲームみたいな感じで新鮮だった。
ドクターストレンジの魔術出てきてわくわくした。
【圧倒的な画質と大勢のハルク】


元々PCの人気ゲームで私はそのゲーム自体知りませんでした…
制作陣の気合いの入り方と続編を示唆するような最後のシーン。
しかし、何故かこの画質の凄さとスケールがありながらも引いてしまった自分がいました(._.)


グイグイこられすぎると引いてしまうのはこのことでしょうか。笑
海外の反応はいかほどか気になるところですね!
ネットではアメリカでは2週間で消えたとか。
中国では爆発的人気だとか。


人間とオークの闘いと片付けることも出来ますが
やはりそれぞれの細かい物語にオークと人間のハーフというもっと複雑な立ち位置の登場人物も出てきます。


戦いは繰り返されてこの状況で本当に平和な世界は戻るのかが不安で仕方ないです(笑)
そもそも続編あるんでしょうか…
この画質を新たに生かすか、続編に死ぬ気で注ぎ込むか。
>|