娚の一生の作品情報・感想・評価

娚の一生2015年製作の映画)

上映日:2015年02月14日

製作国:

3.3

あらすじ

きっとあなたの側にある。寄り添い生きる、優しい愛の物語。 本当の幸せや恋愛に臆病になっている堂薗(どうぞの)つぐみ。人生を見つめなおすため、田舎の祖母の家で暮らし始める。そんな中、期せずして迎えた祖母の死をきっかけに、そこで52歳の独身の大学教授・海江田醇(じゅん)と出会う。生前、祖母から鍵を預かっていたと言う海江田は家の離れに住み込むことに。戸惑うつぐみと強引な海江田。二人の奇妙な同居生活が…

きっとあなたの側にある。寄り添い生きる、優しい愛の物語。 本当の幸せや恋愛に臆病になっている堂薗(どうぞの)つぐみ。人生を見つめなおすため、田舎の祖母の家で暮らし始める。そんな中、期せずして迎えた祖母の死をきっかけに、そこで52歳の独身の大学教授・海江田醇(じゅん)と出会う。生前、祖母から鍵を預かっていたと言う海江田は家の離れに住み込むことに。戸惑うつぐみと強引な海江田。二人の奇妙な同居生活が始まる—。

「娚の一生」に投稿された感想・評価

SHOWWW

SHOWWWの感想・評価

3.8
作中の風景とか空気感がとても好きだった。シナリオ自体はそんなに山があるとかいう訳では無いのだけれど。

トヨエツはセクシーでかっこいいなぁ。
おかゆ

おかゆの感想・評価

2.1
トヨエツの魅力、それだけで星をつけました。
内容はあまりないです。
うっぴ

うっぴの感想・評価

3.8
榮倉奈々好きやぁ…図書館戦争の時がやっぱいちばん好きやけどさ
そして榮倉奈々の隣に並んでもちゃんと身長差できる豊川悦司な…もう身長の点ですばら

ひさしぶりに邦画見たけど良かった

向井理の声を一瞬でもかっこいいと思ってしまった自分が悔しい

海江田さんのキャラがよかた
ちょっとわりと笑えた
きのこ

きのこの感想・評価

2.6
201801
初売り並びながらなんとなくこの映画を観てたら記念すべき今年一作目の映画になってた。
雰囲気とかはすごく良いんだけど、お話的には退屈してしまったー。
ひつじ

ひつじの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

本人にとっては死にたいって呟く気持ちはわかるけど、たいして不幸ではない。

負け犬ジュエリーとかわたしなんかとか、美人が使えば簡単にに男性が寄ってくることが分かった。
skynet

skynetの感想・評価

3.2
タイトルの娚という文字が読めなくて最初からつまずくが、本来は「めおと」と読むところをここでは「おとこ」と読ませるらしい。
ゆっくりとした話の流や官能的な部分を含めて雰囲気は良いのだが、主人公の家族描写が最後までしっくりこなかった。
お祖母さんと付き合っていた割にトヨエツの年が若いので、お祖母さんは一体何歳なのかとか、両親はどうしたの?とか、見ていて疑問がわいてしまう。
後でトヨエツはお祖母さんの教え子だと分かって納得したり、この人達が両親で、葬式にいたあいつが弟だったのかと最後の方でやっと気付いたりしたが、何だか身内との付き合いが淡白過ぎるのが違和感として残った。
しかしトヨエツは歳をとってもスタイルがイイ。そういう色気が無いと、オッサンに惹かれたりはしないよな。
かのみ

かのみの感想・評価

3.2
実際に目の前で自分を巡る殴り合いが起きたら何だか笑ってしまいそう
ゆみか

ゆみかの感想・評価

2.0
分からない。
どこにも共感できなかった。
>|