swimmy

ラブ&マーシー 終わらないメロディーのswimmyのレビュー・感想・評価

3.9
お婆ちゃんになるまで繰り返し聴くであろうThe Beach BoysのPet Sounds。前奏を聴いただけで涙が出そうになる程美しいこのアルバムの制作過程を見ることができて、感動はひとしおでした。

しかしブライアンの人生は、60年代も80年代も見ていてとにかく辛かった。音の表現がかなりリアル(パンで左右に振られてたり)でジリジリくる。悪魔みたいな医者と狂ったお父さんに対しては心底嫌な気持ちしか湧かず、ついつい握りこぶしにぎにぎ&歯ぎしりぎりぎりしてた。
良いところで流れるWouldn't It Be Niceが希望の光すぎて涙涙。

ブライアンの闇や苦悩を映像で垣間見たことで、彼の音楽の持つ優しさや眩さがより尊いものに思えます。これからも一生愛聴。(響きが恥ずかしい)
4月来日公演に行きたいなあ〜