さんぴん

フューリーのさんぴんのレビュー・感想・評価

フューリー(2014年製作の映画)
3.5

新兵が成長していく物語としては
同系ものの傑作プライベート・ライアンが
思い浮かぶけど、それに負けてないくらい
こっちも傑作だと思う。

監督、キャストだけ見ても
見る前から面白いのはわかってる(笑)

エンドオブウォッチのデヴィッド・エアー
ブライト、スーサイド・スクワッドでも
デヴィッド・エアーと組んだ撮影の
ローマン・ヴァシャノフ
信頼デキる男マイケル・ペーニャ
クズだけど渋い役1位のジョン・バーンサル

最高のチームやないですか…

戦闘のシーンもごちゃごちゃしてると
思いきやさすがのデヴィッド・エアー
お互いの戦車の位置関係や
どこを狙えばいいのか、何故勝ったのかを
しつこくない程度にちゃんと説明してくれるため
頭がこんがらずに見れる。

こんないい映画撮れるのに
何故スーサイド・スクワッドは
失敗したのか……………