フューリーの作品情報・感想・評価

「フューリー」に投稿された感想・評価

ngsm

ngsmの感想・評価

3.0
こっち来て観た映画の中でブッチギリで何言ってるか聞き取れなかった…

「ウォールフラワー」に続く、ローガン・ラーマンが環境の変化や周囲の人々との出会いによって成長していくシリーズとしても楽しめます。

12year a slaveとか、こういう映画に出資してるブラピは偉いと思いました。
戦争は本当に嫌
触れるのすら苦手や
映画でとりあげられると戦争の人たちヒーローのように扱わられるから
ドラえもんの互いに正義と思ってる旨の言葉を思い出します

ガチもんの戦車がつかわれたことは素直に凄いね
mi

miの感想・評価

5.0
2018年88本目

Netflix
flower

flowerの感想・評価

3.7
"フューリー=怒り"

久しぶりに戦争映画を。


ノーマンみたいに、
戦争と無縁の生活から一転して突然兵士として
戦地に赴いた子供や若い人たちは
どれだけいたんだろうな。


戦争に慣れているフューリーメンバーは
男臭いし乱暴だし汚いし
欲望むき出しで不快感マックスになりました。笑
まーしかし豪華キャストの面々。



ノーマンが後半
怒りを武器にして立ち向かった瞬間は
カッコよくもあり
残酷でもあり
その気持ちは覚えないで、とも思ったり。
複雑でした。



十字路のシーンとラストカットがシビれた。
若き日のブラピめちゃくちゃかっこいいな。
ブラピイケメン
戦車ってこんな感じの戦いするんやなって
迫力満点で面白かった
めぐ

めぐの感想・評価

3.8
1本を通しての実話では無いけど複数の実話を元につくられたらしいこの作品。

期待しすぎてあんまりやったっていうのを聞いてたから、逆に良かった笑

こういう戦争映画観てると、別の映画ではこの時の敵側視点やったなぁ。とか国としては敵やけど別に個人個人が相手に恨みある訳でもないんよね。とか色々考える( .. )
kumixx

kumixxの感想・評価

4.2
Fury
10/Mar/2015

死ぬ時は皆んな呆気ないなぁ
きっと現実も同じ。

それぞれの隊員の個性が良くて
ちらほら人間味が映されるところも良かった

十字路での接戦は凄くハラハラした

若いドイツ兵が見逃す場面、
戦争に駆り出される人が可哀想で仕方ないと思った

フューリー観た後
今まであんま観なかった戦争映画に少しはまった。
ka28mar

ka28marの感想・評価

2.9
かなりリアルな演出や描写
シャーマン戦車もティーガー戦車も
モノホン。

第二次世界大戦末期
西部戦線での戦闘。

当然悲惨で残酷なものの。
ノルマンディー上陸(プライベートライアン)のことを思うと生温。

[NF_H]
>|