gaaaa

ケープタウンのgaaaaのレビュー・感想・評価

ケープタウン(2013年製作の映画)
3.0
敏腕だけど、素行に難有りな若手刑事と、くそ真面目だけど、心に闇を抱えるベテラン刑事のコンビ。ありがちなコンビだが、南アフリカが舞台ということで、ディープな世界が良かった。「ブラッド・ダイヤモンド」もそうだが、こういう雰囲気の映画は何故か興味を持ってしまう。

子供の存在が悲惨で、この事件で何人の犠牲者が出たのかを考えると…関係者も次々殺されて、もはや刑事さえも悪に見えてきた。正義って何だろうね。

最後の復讐のシーン、 ベテラン刑事を演じたフォレスト・ウィテカーのサイコっぷりは必見。ナミビアの砂漠の中を、表情1つ変えずに迫ってくる姿。狂気。

オーランド・ブルームは、こういうだらしない役も合うね。若干、アル中気味を強調し過ぎな面もあるが。笑

南アフリカ、ケープタウン。実際どんな場所なのか。行ってみないとわからない。