yuta

ケープタウンのyutaのレビュー・感想・評価

ケープタウン(2013年製作の映画)
3.5
あらすじ
南アフリカの都市ケープタウンで、元ラグビー選手の娘が殺害された。捜査に乗りだした刑事ブライアン(オーランド・ブルーム)とアリ(フォレスト・ウィテカー)は、事件の夜、少女が薬物の売人と会っていたことを知る。その薬物は、街で頻発している子ども失踪事件の現場で発見されたものと同じだった。薬物を手がかりに捜査を進めるうち、刑事たちは事件の裏側にひそむ組織的な陰謀の存在にたどり着くが……。

全体的に暗い印象でケープタウンの治安の悪さなどが描かれていました。フォスレトウィテカーの演技も良かったです。
内容としては劇的な内容ではないので、まぁまぁでした。
グロテスクなシーンもあり、良かったです。