0.5ミリの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

0.5ミリ2014年製作の映画)

上映日:2014年11月08日

製作国:

上映時間:196分

3.7

あらすじ

「冥土の土産におじいちゃんと寝てあげてくれない?」ある日、ヘルパーのサワは派遣先の家族から、おじいちゃんと一晩過ごしてくれという依頼を受ける。しかもその当日、予期せぬ大事件に巻き込まれた彼女は、いきなり「家ナシ・金ナシ・仕事ナシ」の人生崖っぷち状態に立たされた。サワは生活のため“おしかけヘルパー”をすることに…。駐輪場の自転車をパンクさせまくる茂ジイさんや、女子高生の写真集を万引きする義男など、…

「冥土の土産におじいちゃんと寝てあげてくれない?」ある日、ヘルパーのサワは派遣先の家族から、おじいちゃんと一晩過ごしてくれという依頼を受ける。しかもその当日、予期せぬ大事件に巻き込まれた彼女は、いきなり「家ナシ・金ナシ・仕事ナシ」の人生崖っぷち状態に立たされた。サワは生活のため“おしかけヘルパー”をすることに…。駐輪場の自転車をパンクさせまくる茂ジイさんや、女子高生の写真集を万引きする義男など、サワはワケありクセありのおじいちゃんたちを見つけ出しては、軽やかに家事と介護をこなし、その生活に入り込んでゆく。はじめこそ困惑するおじいちゃんたちだったが、天真爛漫に振る舞うサワに対し、不器用さゆえに社会や家族の中で居場所をなくしていた彼らも、心を開きはじめる。あふれんばかりの生命力を発しながら、全身全霊でぶつかってくるサワの存在に突き動かされ、“死”に近い場所にいたおじいちゃんたちの“生”が再び輝きだす。 老いは、誰にでも等しく訪れる。高齢化社会へと突入し、身近な人や自分自身の老いに戸惑いながら生きている私たちに、「死ぬまで人間は懸命に生き抜くんだ」とスクリーンから叫ぶサワの姿が、“生きること”“人生を全うすること”の本当の意味を教えてくれる。

「0.5ミリ」に投稿された感想・評価

記録。
長さを感じることなく観れました。
安藤サクラの演技に
ただただ圧倒されます。
安藤サクラさんの演技は素晴らしいと改めて感じさせられた作品

演技がリアルすぎて最初のおじいちゃんとのシーンとか気持ち悪すぎましたね、、

おじいちゃんとのオムニバスストーリーだったけど、それぞれの問題に対してあまり興味が湧かなかったため好きな作品にはなれなかったです。
coco

cocoの感想・評価

3.2

安藤サクラの役者としての魅力がこれでもかってくらいつまった映画
監督は安藤サクラの妹なのね

話はなんというかリアルで
ストーリーを説明しろと言われても出来ない感じ

3時間、安藤サクラが色んなお爺ちゃんと接する映画

結局のところよく分からない
安藤サクラが本当に素敵☆
淡々としているのに台所に立つシーンとか要所で色気を感じる。
mamipigu

mamipiguの感想・評価

4.0
出てくる人みんな上手い!!
坂田師匠のなんとチャーミングなことよ!!!✨
津川さんのお芝居の細かさ・遊び、サイコーです!!✨

そしてなんと言っても安藤サクラさん!!
あのナチュラルさはなんなのか?!
抜群に容姿が整ってるわけじゃないのに、とっても綺麗でとっても美しくてとっても可愛らしくて、なんて色んな表情を魅せてくれるのか!!♡

ドンっと重いものもあり、ファニーな部分もあり、とにかく魅入る3時間!
長いけど、それでも魅入ることのできる映画。

自分がボケてしまっても、『私の好きな人』と旦那さんのことを言っていたいなぁ…♡

とにかく、料理ができて介護ができるって、サイコーなんじゃないかと結論を付けずにはいられない!!
どぅい

どぅいの感想・評価

3.7
演技がすんごい
安藤サクラの演技が凄かった
まあ結局見てしまったのだけれどさぁ、

うーーんなんかもう最初の衝撃が頭から離れない
安藤サクラを本当に尊敬する映画
そして監督が安藤サクラの妹とかなんかもう、すごい
本当に、うーーーん、

だめだ、私的には胸糞悪い映画でござった
me

meの感想・評価

3.1
長重いし、超長い…
サワと老人の生活が面白くて心地よかった。
役者も粒揃いだし
でも、片岡家のことについて理解しきれず、後半が悪印象。。
事実に関しての説明不足はないけど、気持ちが理解できず、やや冷めた。。
>|