さっちん

0.5ミリのさっちんのレビュー・感想・評価

0.5ミリ(2014年製作の映画)
3.5
とっても長かった。
最初こそ、えーっ!っていうシーンがあって、そのエグさに度肝を抜かれたけど、それ以降は起伏がほとんどなくて何度か寝てしまい、早戻ししながら観た。^^;

安藤サクラの演技力にはやっぱり脱帽だけど、個人的には「百円の恋」の方がずっと好き。

特に柄本明親子の話、いるのかな?と思った。
まことくんの秘密、最初からわかってしまってたし。

あと、竜じいとアホの坂田が出てて、コテコテの関西弁喋らせてるのに、あとの登場人物は標準語、そして舞台は高知っていうのがちょっと違和感だった。
それなら大阪が舞台でいいと思うのだけど。^^;

でも、料理がどれも美味しそうで、美味しい料理ってやっぱり心に効くんやなぁと思った。
そして、料理上手で、家事や介護をテキパキこなすサワちゃんがとっても魅力的だった。