0.5ミリ(2014年製作の映画)

上映日:2014年11月08日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:196分
    監督
    安藤モモ子
    脚本
    安藤モモ子
    原作
    安藤モモ子
    キャスト
    安藤サクラ
    織本順吉
    木内みどり
    土屋希望
    井上竜夫
    東出昌大
    坂田利夫
    ベンガル
    津川雅彦
    角替和枝
    草笛光子
    浅田美代子
    あらすじ
    「冥土の土産におじいちゃんと寝てあげてくれない?」ある日、ヘルパーのサワは派遣先の家族から、おじいちゃんと一晩過ごしてくれという依頼を受ける。しかもその当日、予期せぬ大事件に巻き込まれた彼女は、いきなり「家ナシ・金ナシ・仕事ナシ」の人生崖っぷち状態に立たされた。サワは生活のため“おしかけヘルパー”をすることに…。駐輪場の自転車をパンクさせまくる茂ジイさんや、女子高生の写真集を万引きする義男など、サワはワケありクセありのおじいちゃんたちを見つけ出しては、軽やかに家事と介護をこなし、その生活に入り込んでゆく。はじめこそ困惑するおじいちゃんたちだったが、天真爛漫に振る舞うサワに対し、不器用さゆえに社会や家族の中で居場所をなくしていた彼らも、心を開きはじめる。あふれんばかりの生命力を発しながら、全身全霊でぶつかってくるサワの存在に突き動かされ、“死”に近い場所にいたおじいちゃんたちの“生”が再び輝きだす。 老いは、誰にでも等しく訪れる。高齢化社会へと突入し、身近な人や自分自身の老いに戸惑いながら生きている私たちに、「死ぬまで人間は懸命に生き抜くんだ」とスクリーンから叫ぶサワの姿が、“生きること”“人生を全うすること”の本当の意味を教えてくれる。

    「0.5ミリ」に投稿された感想・評価

    記録。
    長さを感じることなく観れました。
    安藤サクラの演技に
    ただただ圧倒されます。
    サワちゃんは人の大切なものを、大切にできる子なんだよねぇ。優しさと孤独。
    後半スーパー津川雅彦タイムがあります。その後の榎本さんが霞むぐらいには圧が強かった。
    aya
    5.0
    3時間超えの映画をこんなすんなり観れる映画は初めて。
    それほど面白い。
    井上竜夫と坂田利夫はおもろい笑

    改めて安藤サクラすごいなぁ。
    変わり者で飾り気や欲の無いホームヘルパー沢。不思議な魅力を持つ彼女に心開く老人たち。自分の知らない時代を生きてきた彼らへの素直な優しさ。繰り返される津川雅彦の言葉に感動。
    鏡餅
    4.0
    リアルって、深いんだ。
    日本のリアル、
    色々あるしめんどくさいけど、死ぬまでは生きていかなきゃいけない。
    別れ際のありがとうって、さよならよりせつない時あるよね。

    2017.7
    komika
    3.5
    フェイクだけどリアリティ。

    姉が監督で、旦那の両親も共演しちゃうからこそ、すごい演技のぶつかり合いになった作品なのかもしれない。
    新しい定規を買ったため視聴

    人と人との距離
    0.5ミリ それは静電気が走るほどの距離

    安藤サクラ演じるサワは決していい人ではない。
    お金のために老人を脅しては家に住み着き介護をする。これだけ聞くと何かの妖怪のようである。
    しかしそんなにも無理矢理介護を押し付けられた老人たちも最初は当惑しながら、しかし次第に心を開いて行く。それはサワ自体の人との心の距離感のとり方によるものだろう。彼女は非常に近くで体当たりに世話を焼くのだ。これは彼女自身が1人1人からの贈り物を大切に使い続ける描写からも見て取れる。

    彼女の行く先々で多くの老人介護問題が見えてくる。介護に積極性のない家族、老老介護、ボケでの一人暮らし、遺産目当ての詐欺師。
    またこれらに加え、サワというキャラクターも老人の遺産目当てで世話をする老後を害するものである。
    そんな危ういサワという存在だからこそ彼女の老後がどうなっているのか気になってしまうのである。

    またマコトという若いキャラクターも登場する。マコトが浮き上がらすのは若い世代のこれからという明るさではない。若い世代がもつ老人とはまた違う大きな問題と未来への不安である。

    老人たちは4人それぞれ個性があり、それぞれが打ち出す問題も別のものであったが、個人的には1エピソード削るなどしてスマートにした方がいいと感じた。

    まだ多くの課題がある老人介護。その問題少し見つめて見てはいかがでしょうか。おすすめです。
    実の姉が監督を務めてることもあってか、安藤サクラの演技力がより1層素晴らしく仕上がってます。
    >|