バレット・オブ・ラヴの作品情報・感想・評価

「バレット・オブ・ラヴ」に投稿された感想・評価

Takuji

Takujiの感想・評価

3.4
死者のメッセージに導かれ異国の地に降り立つというスタートの設定が好き。日本人には難しいだろうから憧れる…のかな。。
敵役の二人が豪華すぎてなかなかの絶望感w 出し方がもったいないというか、もっとこの二人を生かしてほしかった感はある。
異国の地で運命の人と出会うとか、来世でぜひ経験してみたいと思いましたw
めっちゃ格好いいシーンがあったんです!
マッツがなんですけど、
レビューに短い動画はれたらはやいんですが、できないので文字で書きますが、
ワイングラスを割って、その切り口を頸動脈のあたりに押し当てて恐喝するんです。
銃よりもナイフよりもおしゃれな凶器ワイングラス。
ひゃあ格好いい!動画はりたい!
開始68分頃です。

このレビューはネタバレを含みます

ダニー・ボイルを思わせるようなスタイリッシュな演出と音楽のセンスが気に入りました。
お互いに肉親を亡くしたばかりの二人が異国の地で出会い惹かれあって・・・という展開はよくある話ですし、そこに犯罪が絡んでくるあたりも定型どおりって感じなので新鮮味こそないものの、主演の二人の好演とルーマニアの街並みや風俗描写が良いスパイスとなっていて予想以上に楽しめました。
soe

soeの感想・評価

3.2
シャイアラブーフ君主演と思いきやマッツミケルセンのための映画になってしまった
存在感あるよねマッツミケルセン
Shoko

Shokoの感想・評価

3.1
33本目。おうち映画27本目。
バレットオブラヴ見ました。
マッツミケルセンが出てると嗅ぎつけて(?)こないだ夢に出てきたのはマッツの映画を見なさいというお告げかと。

主人公のチャーリーは母親を亡くして傷心旅行に行くんだけど、飛行機で隣の席になったおじさんと仲良くなって娘の話を聞いたりしてるんだけど、おじさん途中で死んじゃって、お告げ的な感じで娘に会ってお土産の帽子を渡してほしいって言われたから会いに行って恋しちゃったんだけど娘の元旦那がヤクザ?ギャング?みたいな悪者で首にタトゥー入ってて変なダックスフンド柄のシャツ着てて教養はあるけどキレやすい、マッツミケルセンなんです。いや、最高だった。悪人のマッツ。出てきた瞬間「うわ〜顔がいい〜こないだ夢で見た人だ〜」ってなってフフッて笑いました。最初のセリフが元嫁に向かって「美人さん」ですよ。えっ、やばくない…?それ私も言われたい…ンァー好き…
その次がダックスフンド柄のシャツだったのでギャップがあれでしたけど…よくあんな柄のシャツ見つけてきたしマッツに着せようと思ったしマッツも着たよね…
珍しく?ファッキンファッキン言ってるマッツが見れる映画でした。見てよかった。

あと主人公のチャーリー役のシャイアラブーフ、トランスフォーマーの?こんな感じでしたっけ?この髪長いヒゲの感じめちゃくちゃ好き。基本男子は短髪派なんですけど特例です。
ていうか顔のパーツが好みすぎました。調べてたらミアゴス(昨日サスペリアで見て気になったばっかり!タイムリー!)の元旦那さまだとか。なかなか癖のある私生活でした。

映画としては…?うーん…途中でめちゃ飽きちゃった…大体予想通りに進む感じだと思います。
sio

sioの感想・評価

3.4


マッツの言葉遣いが汚い。
ありがとうございます。

暴力的なマッツ
タバコを吸うマッツ
走るマッツ

ありがとうございます。

なんというか、マッツに全てを
持ってかれました。
ゆみな

ゆみなの感想・評価

3.3
久しぶりに美しいマッツ・ミケルセンを観たくて再観賞。前回観た時よりも楽しく観れたかも。

亡くなった母親の啓示によりブカレストに向かうチャーリー(シャイア・ラブーフ)。隣の席に座った男ヴィクトルが機内で亡くなり、彼の娘ガビに会いに行く。チャーリーは親を亡くしたガビにシンパシーを感じ恋に落ちるが、彼女にはナイジェル(マッツ・ミケルセン)と言う夫が居て…。まあ、あらすじとしてはこんな感じ。

恋する気持ちのまま突っ走るチャーリーよりも、やっぱり美しい獣的な立ち位置のナイジェルの方が私は好きだったんですよ。
だってナイジェルって悪人かもしれないけど、直接ガビに危害を与えてるわけじゃないよね…彼女を愛する気持ちは本物なんだからさ…。あと、ガビが時々小野みゆきさんに見えちゃってね…あのメイクとショートカットのせいだと思うんだけど。そこまで魅力的に思えなかった。チャーリーも押しがあまりにも強いのでなんか作戦立ててるのかと思いきや、意外と全力で逃げるだけって言う体たらくでしょ…?やっぱりナイジェルのが良いよ~!だって、最後も彼の血はハート型に広がっていってたよ。愛のある人間な証拠だ(違うか)!

脇キャラでティル・シュヴァイガーとかルパート・グリントなんかも出てて得した気分になるよ。面白かったです。
シャイアブーフには興味ないけど、ウエストワールドで魅力に気づいたエヴァンレイチェルウッドや、みんな大好きマッツミケルセンが出ているので鑑賞。

主人公(ラブーフ)はルーマニアのブカレスト行きの飛行機で隣の席の中年男性と少し仲良くなるも、眠りから覚めるとその彼は急死していた。その事をきっかけに異国の地で、その娘(ウッド)と出会うこととなる。彼は彼女に運命を感じるも、彼女はヤバイ雰囲気の元夫(ミケルセン)と問題を抱えていて…

シュールな演出を挟みながらも、なんだかロマンティックなストーリー。しかし起伏は少なく、アクションもないので、総じて地味です。しかし全編若々しいのは好印象。終盤の徒歩でのチェイスシーンはコントみたいだけど。

接着剤を使った誘拐?は、他で見たことのない良いアイディアだった笑 YouTuberがそのうちパクりそう笑

パケのようにシャイアラブーフが銃を持つシーンはありません。
>|