saya

ギミー・シェルターのsayaのレビュー・感想・評価

ギミー・シェルター(2013年製作の映画)
4.5
可愛いイメージのヴァネッサが、ちょっとふっくらして男の子のよう。若い頃の山田孝之に似てるななんて思いましたw

ヴァネッサ演じるアップルは、妊娠しているが、薬物中毒の母親の元にも、父親の元にも居場所がない。10代の妊婦を受け入れるシェルターで生活し、子どもを産むことを決意する。

アップルの母親も若くしてアップルを産み、貧困の中にいる。そして、アップルも若くして妊娠し、母親と同じ道を辿りそうになる。貧困のループ。
実話を基にしているらしいが、これはアメリカだけの話じゃない。日本でだって同じことが起きている。

救いは、アップルが人に愛されること、自分の存在を認めてもらえる体験ができたこと。