ねむくてむり

ピクセルのねむくてむりのレビュー・感想・評価

ピクセル(2015年製作の映画)
3.5

【しょうもないけど、悪くない】

最近多忙で映画観てなかったけど、国際線に乗る機会があり鑑賞!本当は機内でも作業の予定でしたが、新作の誘惑に負けました。

正直あんま期待してなかったピクセル。期待通り、しょうもない。でも、そのしょうもなさが良い。80年代のゲームのキャラクターが世界を襲うってまじでしょうもないし、展開もわかりきってて、てか幼馴染が大統領って、色々ツッコミどこ満載なんですが、でもこれって監督とか絶対80年代にこのゲームにハマりまくってた人だよね。ってなると、なんだか段々大人の夢とロマンが詰まった映画見えてくるわけですよ。僕らが熱狂した、パックマン、ドンキーコング、エトセトラ、、が実際に街に現れたら!二次元嫁の が実在したら!そんなおっさん達の(まだ若い?)妄想を映画にしましたってかんじで、あったかい映画でした。
ドンキーコングが私的にはドゥルトゥトゥッドゥルトゥトゥってかんじのジャングル感満載のエキゾチックで超エキサイティング!なサウンドじゃなくてガッカリだったんだけど(I am 90s)、でもSurrenderとかWe will rock youとかほんといちいちワクワクする曲かけてきて最高でした。初っ端のSurrenderでめっちゃテンション上がる。
あと、Hall&Oatesはちょっと笑った。スマーフ撃ち殺すシーンに関しては3回巻き戻した。